2014年10月04日

クラーク・キー街歩き♪

暮らして分かったことですが、
シンガポールのメトロ駅区間は、意外に短いです。


ホテルのあるタンジョンパガー駅から歩いて30分くらいで、
クラーク・キー駅にある日本食材が揃う「明治屋」に行けることが分かりました。


直射日光がサンサンと照りつけるシンガポールで、
30分は地獄。


だけど、黙々と歩きました。
ひたすら地図を見ながら。


着いた時は、汗びっしょり。

電車代安いのに。(1ドルくらい(90円))
何が私をそう駆り立てたのか(笑)。


クラーク・キー駅周辺は、レストランやバーが集結している観光スポットで、
バンジー・ジャンプのアトラクションがあったりして賑やかな場所です。
005.JPG

この建物、窓が可愛くて好きっ(^^)。
006.JPG

マリーナ・ベイサンズも遠くに見えます。
008.JPG

近くに、緑いっぱいの公園もあって気持ちいいです。
009.JPG

シンガポールは、都心であっても緑が豊かなのが嬉しいところ。



この前、旦那さんと来た時、
あんまり見れなかったスーパー「明治屋」を視察してきましたよ(^^)。
027.JPG

確かに日本のものは高いけど、
調味料や一部の野菜(根菜、葉野菜)、お豆腐などは、やっぱり明治屋で買いたくなりました。
だって商品が新鮮そうなのだもの。


ちょっと高くても、美味しいものが食べたいし。
ウェット・マーケットは産地が表示されてないから、いちいち聞かないといけないし。


ホテル暮らしだと、
野菜がめっきり不足中で、
新鮮な日本産のキャベツサラダとあんぱんと、サンドイッチを買って帰りました(^^)。
サラダのクオリティーめちゃ高くて嬉しいっ♪


帰りもてくてく歩いて帰りました。
暑かった…。
何故か自分に試練を与える私(笑)。



そうそう、この前食べたシンガポールの朝食の定番「カヤ・トースト」の「カヤ・ジャム」ですが、
普通のスーパーでも沢山陳列されておりました。
001.JPG

高級なカヤ・ジャムは、ラッフルズホテルにも置いてありましたので、
旅のお土産にも良いかもしれませんね♪


我が家は旦那さんがココナッツミルクが苦手なので、
2.5ドル(約230円)くらいで売られているスーパーのもので十分だけど(笑)。
試してないけど、どれも美味しそう(^^)。




今日はついにコンドミニアムにお引っ越しです。

長かったわ…ホテル生活。
そして、日本ではひとりが平気だった私も、少々最近の生活には打ちのめされております。
旦那さんの帰宅は夜中、日付が変わった頃だし。
人生で、こんなに孤独を味わったことはありません。
ほんと、異国にひとり取り残されているような焦燥感と不安。

毎日泣きたい気持ちでいっぱいです。


語学学校に通うようになれば、友達できるかな?←友だち100人できるかな〜♪何歳だ(笑)。

楽しそうに駐妻たちがランチ会を開いている横で、
ひとりぼっちのテーブルでカフェラテをすする寂しい私。
現在ホームシック中です。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール渡航直後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

ダクストン・ヒル 街歩き と Wa-Cafe (渡邊珈琲店)♪

私の滞在しているホテルは、
チャイナタウンへは徒歩10分程と近いので、
朝、旦那さんが会社に行った後、よく運動を兼ねたお散歩に出掛けます(^^)。


そして、
ホテルからチャイナタウンに行く道すがら、タンジョンパガー・ロードの西に、
「ダクストン・ヒル(Duxton Hill)」という場所があります。


こちらに日本人に人気のケーキ屋さんがあると聞いて、初めて偵察に行ってきました(^^)。
無事可愛いケーキ屋さんを見つけたので、今度行った時にまたご紹介しますね。


ダクストン・ヒルの雰囲気、すごく好き。
005.JPG

このあたり、ヨーロッパの雰囲気が漂います(^^)。

大好きなヨーロッパ。
また行けるチャンスがあるといいな。



シンガポールで嬉しいことは、
フレッシュジュースがすごく安いことです。

いたるところにジュース・スタンドがあります。
006.JPG

暑くて、どうしようもなく疲れた時に何度お世話になったことか(^^)。
種類も多くて、選ぶのが楽しいです!

昨日はパイナップルジュースを♪
なんと驚愕の1ドル(約90円)。
007.JPG

もちろん、パイナップル100%ですよ〜っ。
日本では、この量、このクオリティーだと絶対400〜500円はすると思います。

毎日飲んで、フルーツ補給しています(^^)。



さて、昨日のチャイナタウンへの最大の目的は、
Wa-Cafe (渡邊珈琲店)」で食事をすることでした。

日本では喫茶店といえば、たばこの煙でモクモクしているところが多いけど、
シンガポールは基本的にレストランは禁煙なので入り易いです(^^)。

食品サンプルが日本っぽいっ。
015.JPG


そして、出てきたミートソース・オムライス!(16・8ドル(約1,500円))
久々にご対面するフワトロたまごに感動っ(^^)!
012.JPG

熱々の鉄板の上のオムライスは、文句なしの美味しさでした♪
旦那さんが「ひとりで行ったの?ずるいっ!」って(笑)。


こちらは、コーヒーをサイフォンでサーブしているようです。
本格的ですねっ!
016.JPG

バームクーヘンや、厚切りのトーストなど、
日本の味が堪能できる貴重なお店だと思います。

次回は是非コーヒーを飲みに伺いたいです(^^)!


posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

シンガポールの朝食の定番!カヤ・トースト♪

昨日、
シンガポールの代表的朝食「カヤ・トースト」の老舗、
Ya Kun Kaya Toast(ヤ・クン・カヤ・トースト)」に初訪問してまいりました(^^)。


「カヤ・トースト」とは、
カリカリに焼いたトーストに、
ココナッツミルクで出来た「カヤ・ジャム」とマーガリンを挟んだものです。


私が伺ったのは、チャイナタウンの「ファー・イースト・スクエア」内の本店です。
本店は、唯一パンを炭火で焼いているのですって。


美味しいもののためなら、労力を惜しまないのが私のポリシー♪
滞在中のホテルの隣にもヤ・クン・カヤ・トーストがあるのに、
わざわざ本店に出向く気合いの入れようでございます(笑)。


こちらがヤ・クン・カヤ・トースト本店。
022.JPG


朝11時。ブランチを兼ねたお客さんがたくさんいました。
029.JPG

中に入ると、店のおばちゃんが「席を確保してね。」と言うので、
大きな丸テーブルにひとりで座っていた20代くらいの女の子に、
「Would you mind sharing your table?」と相席をお願いしてみると、
「Sure!」と快くOKしてもらえました(^^)。



私が頼んだのはセットA。
カヤ・トースト、温泉玉子2個、コーヒー(コピ)で4.2ドル(約360円)のセットなんです。

コピは砂糖、練乳、ミルクが入っているのですが、
砂糖とミルクを抜いて欲しい時は「コピ・オ・コソン」と注文します。

だけど、私の発音が微妙だったのか、おばちゃんに何度言っても通じなかったので、
最後には英語で、「ノン・シュガー、ノン・ミルク、OK?」と言ってみたら
「ああ、そういうことね、Ok、Ok!」と言ってもらえました(笑)。

ふ〜っ。

そして、無事やって来たセットはこちら〜。
027.JPG

一緒についてくる温泉玉子は、自分でお醤油と胡椒で味付けし、
カヤ・トーストに付けて食べるのだそうです。


炭火で焼いた香ばしいパンの中には、初めて見る緑色のカヤ・ジャムとマーガリンがっ!!
028.JPG

パクッとひとくち。
め…めっちゃ美味しいじゃんっ!!!


この素朴なビジュアルからは想像できないほど美味しかったんですよっ(^^)。
今まで食べたことのない味だけど、すごく好きな味♪

マーガリンの適度な塩気と、甘〜いカヤ・ジャムが絶妙なんです〜っ♪
(でも、温泉たまごはいらなかったかも…。)



感動してると、相席してくれた女の子が、
「あなた、韓国人?それとも日本人?私は香港人なの。」と、話しかけてきてくれました。
それにしても、いつも真っ先に韓国人に間違えられる私。自分ではどの辺が韓国人に見えるのか知りたいところです(笑)。


話しかけようか迷っていたので、彼女から話しかけてくれて嬉しかったです(^^)。

彼女のカヤ・トーストの感想は、
「う〜ん、面白い味よね。私はあんまり好みじゃなかったわ。
 それに、何故たまごが付いてるのかしら?」って。

私も、「私はトーストはすごく美味しいと思ったけど、たまごについては同感っ!
    いらないよね〜!」と、意気投合(笑)。


ひとり旅の彼女としばらく話した後、
「あなたと話せて嬉しかったわ。良い旅を!」と、握手して笑顔で別れました(^^)。



そうそう、お店の中の張り紙に、
日本語の記事も目にしましたよ♪
シンガポールにお越しの際は、「カヤ・トースト」おすすめです!
030.JPG



※※※※※※


今週末、ついにホテル暮らしから脱出する予定です。

便利さを重視し、
都会の真ん中に位置するコンドミニアムに決めました。

新生活、これからが本番です。
きっといろんな試練が待ってるのだろうけど、
楽しく陽気に暮らしていきたいです。


そして、めちゃめちゃ忙しい旦那さんを、全力でサポートしていけたらと思っています(^^)。


旦那さんも私も、シンガポールが人生のチャンスだと思っています。
異文化を理解し尊重し、
何事にも動じず、柔軟に対処できる大人に成長していきたいです。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。