2014年10月12日

新居のキッチン ♪

シンガポーリアンは、基本的に外食文化なので、
ほとんどの家庭では簡単な料理しか作らないそうです。


そのため、
沢山のコンドミニアムを内覧させていただきましたが、
キッチンが目立たない場所に追いやられているお部屋が多いです。


結婚して7年半住んだ東京のマンションでは、
リビングを見渡せるオープンキッチンだったため、
今回もそうだったらいいな〜って思ってました。


だけど、
そういう間取りのお部屋は、西側に向いていたり、←シンガポールの西日はキツイ。。
なかなか思うような物件には巡り会えませんでした。


何を優先するかですが、
私たちは、「立地上の便利さ」を最優先にしたため、
新居のキッチンは、こんな風に端っこの方にひっそりと(笑)。
007.JPG

初めてのU字型キッチンです。


シンガポールでは、電気コンロが大半を占める中、
我が家は嬉しいガスコンロ(^^)。
ナイス!
006.JPG


別にいらないかな〜というのはこちら。
ワインクーラー。(私は白ワイン派なので、冷蔵庫で十分(笑))
009.JPG


コーヒー好きの旦那さんが喜んでいるのは、コーヒーマシーン。
一番上の機械です。
008.JPG

上から、コーヒーマシーン⇒電子レンジ⇒オーブンと並んでおります。
ちなみに横の白いのが冷蔵庫。

キッチンにあるものは全てドイツのBOSCH社製。
ドイツ製品LOVEな私としては、ポイント高いです(^^)。


ただ、問題は…。
使い方が全然分からないのよね……。


最初だから、BOSCH社の方が説明に来て下さるそうなのですが、
旦那さんの仕事が忙しく、土日も出勤しているので、
まだ説明に来てもらえてません。。。(涙)← 私ひとりだと、英語に不安があるので。


実は昨日、
自分でレンジを動かしてみようとトライ。
だけど、ウンともスンとも言いません(><)。

「レンジ動かないやんか!また故障なんっ?!(怒)」と思って、
怒りながら部屋を出て行った私。

そしたら、偶然、
エレベーターに乗り込んできた修理工のインディアンお兄さんを発見っ!!←ミラクル〜(^^)!

「またお会いしましたね!ご機嫌いかがですか?!
 実は、うちのレンジが動かないので、直していただけませんか?!」
 と、早速ずうずうしく頼む私(笑)。
とっても良い方なので、快くすぐに来て下さいました(^^)。

そして、
「このボタン押したら、いいんだよ。」と言われ、あっさりレンジ動く。


げっ…。
お兄さん、忙しいところゴメン〜ッ(><)。


しかも、ついでに他の機能も色々説明してもらい、
だいぶんキッチンの使い方が自力で分かってきました(笑)。

ありがとう、
お兄さんっ。


14日に、待望の船便が来ることになっているので、
とりあえずは、ガスコンロを使って生活しようと思います(^^)。
早く、キッチン全部使えるようになりたいな〜っ♪



posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

シンガポールのコンドミニアムの不思議♪

コンドミニアムに引っ越して、
シンガポールの生活に??????がいっぱいです。


最大の不思議が、何故か洗面所(バスルーム)に「コンセント」がないのです(><)。

旦那さんの会社の方々に確認したところ、
みなさん「うちもないよ。」と。←衝撃。

シャワーの後、どこで髪の毛を乾すのでしょう????


で。
仕方ないので、寝室から延長コードを引っ張っていって、
無理やりバスルームで乾かしております。

暑い国のシンガポールでは、みんな髪の毛は自然乾燥なのでしょうか。
不思議すぎます。

ただ、みんなその不便を乗り越えてきているようなので、
私も耐えなければ(笑)。



うちのコンドは洗濯乾燥機が付いていますが、
乾燥機は、なんと1回に2キロまでしか乾かせないようです。

困ったわ…。

というわけで、我が家は幸い広めのテラス付のため、
ドイツ製の物干しを購入しました。

お見苦しい洗濯物をお見せしてごめんなさい(笑)。
006.JPG


お店のおじちゃんに、「これ、ヨーロッパでは圧倒的な人気なんだよ!
             ぼくも使ってるんだけど、
             3年経ってもびくともしないんだからっ!」とお勧めされ、

大好きなドイツの製品なら…と購入。
なんと169ドル(約15,000円)。
高っ!シンガポール物価高すぎでしょっ。


だけど、おじちゃんが言ってたように、めっちゃ丈夫そう(^^)。
ハンガーをひっかけてもOKなので、高かったけど良い買い物をしたと思います♪


しかも、私、これ担いで電車に乗りました(笑)。
だって、送料聞いたら結構高かったし、
いつ着くか分からないし。
すぐ使いたいし。
自力で持って帰ると主張する私に、お店のおじちゃんビックリしてました。


電車の中で、やたら目立つ私。
全然恥ずかしくないわ〜っ。ふふんっ♪


使い心地は良好で、
高温多湿のシンガポールで、
全然洗濯物が乾かないと思いきや、
高層階に住んでるためか、風が適度に有り、洗濯物が日本と同じように乾きます(^^)。

新築コンド、いろいろ問題が浮上しては消え…浮上しては消え…。
まだトラブルは続いていて、大変すぎるスタートを切りましたが、
テラスはちょっと気に入っています(^^)。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

シンガポールで大号泣の巻 ♪

少しご無沙汰しております。


無事、コンドミニアムに引っ越し、
やっとインターネットが繋がる状況になりました。


今迄、夫婦とも携帯を所持していなかったのですが、
昨日、やっとスマホもゲットしました♪



この前のヘコみ記事に、ブロガーさま方から沢山の励ましのお言葉をいただきまして、
本当にありがとうございました(^^)。
日本にいる友人、私と同じく海外で奮闘する友人からも心配メールをもらい、
ひとりじゃないんだ、と嬉しくなりました。
応援してくださる皆さまに、心から感謝しております。


さて、
新しい我が家。

まだ、自分の家じゃないみたいです。(ここはコンドの屋上のテラスです。眺めが良いです。)
001.JPG

そして、
新築特有の初期不良という、シンガポールでは頻繁にあることなのですが、
それが我が家にも起こり、大変な経験をしました。

日本では「あたりまえ」である「時間厳守」もこちらでは珍しいことで、
朝9時に修理の約束をしたのに、来てくれたのはなんと12時半。

しかも、相手が最初、謝らないことに驚きました。

こちらに来て、沢山の不安と孤独でいっぱいで、
緊張の糸が切れ、
怒りが大爆発し、なんとあろうことか私。
修理のインディアンお兄さんに、号泣しながら抗議してしまいました。

「何で遅れたんですか?!
 9時って言ったのに、今何時だと思ってるんですか?!
 私だって暇じゃないんですよ!予定があるんですよ!
 あなたは私に謝罪するべきですよねっ!!」

あまりにも私が大泣きしたものだから、
お兄さんびっくりして、すぐに7人ぐらいの応援を呼んで、
その後早急に不具合を全て直してくれました。



父にその話をしたら、
「海外では日本の常識は通用しないんだよ。
 お父さんたちがベルギーにいた時テレビが壊れたんだけど、
 直しに来たのは約束の次の日だったんだ。
 だけど、来てもらえるだけマシだと周りから言われたんだよ。
 そういうものだということ、理解しないといけないね。」と諭されました。

海外では日本の常識が通用しない。
数時間後、その日に来てくれただけで感謝しないといけない。

まだ、十分に納得の出来るものではありませんが、
怒って大泣きした私に、きっとインディアンお兄さんたちはびっくりしたことでしょう。


これからまた、こういうことが起こった時、
どっしり構えてられる大人にならないといけないと反省もあります。
あ〜。
恥ずかしい……。

だけど、何故か涙が止まらない私に修理のお兄さんたちが、
「全部直すから心配しないで。大丈夫、安心して。泣かないで。」と、
何度も言いながら安心させてくれたことに、安堵したことも事実です。
みんな悪気があって遅れてるわけじゃないんだよね。。いい人たちだったのね。


まだこの国が好きにはなれてないけど、
数か月後、大好きになっていることを願って。



夜中に帰宅した旦那さん。
「不動産会社から何度もこっちにも謝罪のメール来てたよ。ご苦労さまだったね。」
と、ねぎらってくれました。
何年ぶりかに人前で泣いたな……。
ほんとに心細くて長い一日だった……。



しかも、次の日、また新たな不具合が…(笑)。
一生懸命英語で修理依頼をし、この日は15分遅れで前の日と同じ方が来てくれました(^^)。
かなり早まった(笑)。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。