2014年11月08日

ハイティー・四川豆花飯荘 初めての友達♪

実は、同じコンドに住んでいる方とお友達になりました(^^)。


うちのコンドは、学区ではないので、
ほとんどの世帯が夫婦2人暮らし、あるいは単身者のようです。


子どものいない私にとって、友達を作るには習い事しかないと思ってましたが、
同じ境遇の方が意外に近くにいらっしゃったことは、嬉しい出来事でした。


さて。
知り合ってほやほやのお友達と行ったのは、ハイティー「四川豆花飯荘」でした。
008.JPG


こちらは、甘いお菓子のハイティーではなく、飲茶のハイティーなんです。
ラッフルズ・プレイス駅から徒歩3分のUOBプラザの60階にあり、有数の絶景レストランなのです。

60階からの絶景〜!!あいにくヘイズと雨で曇ってますが…。
(シンガポールは雨季なので、ここのところ毎日スコールと雷です。)
011.JPG

素敵な店内♪
009 - コピー.JPG

3種類のお茶と飲茶。
少しずつ楽しみました!
014.JPG

盛り付けは…。
う〜ん、ですが(笑)、お味は絶品!
021.JPG024.JPG028.JPG032.JPG031.JPG034 - コピー.JPG

こちらは、シンガポールでは数少ない本格四川料理がいただける有名店です。


絶景を見ながらのガールズトークには最高だと思います!
ただ、お値段!
やっぱり場所代かしら?
1人35.3ドル(約3,100円)サービス料、税金込みは高い気がする〜っ!!
シンガポールは、値段とクオリティーが合っていないお店がほとんどなのが悲しいところです。



だけど、久々に旦那さん以外の人と沢山話せて嬉しかったです(^^)。
語学学校にも通い、沢山楽しいことを見つけている彼女。
「シンガポールは楽しくて好き!」という彼女の言葉に、
私は「シンガポール嫌い」と思っている自分が少し恥ずかしくなりました。



私以外の誰もがこの国で明るく暮らしています。
私ももう少し生活を楽しんでみようかな(^^)。




ラベル:四川豆花飯荘
posted by ユウ at 07:00| シンガポール ハイティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

全粒粉のクッペ と ジャパニーズかぼちゃ♪

最近、シンプルなパンばかり作ってますが、
朝食用に、全粒粉のクッペを作りました(^^)。

発酵を早くに切り上げ、
欧米系の噛み応えのあるパンに仕上げましたよ。
004.JPG


<全粒粉のクッペ> 6個
【材料】
・全粒粉 50g
・強力粉 200g
・ドライイースト 2g(多くても4gまで)
・太白ごま油(サラダ油やくせのないオリーブ油) 4g
・塩 4g
・モルト(なければハチミツ)1g
・牛乳 90g
・水 70g

※ポイント※
一次発酵、二次発酵とも、生地が1.5倍程度膨らんだら切り上げる。
霧吹きで水をたっぷりかけ、210度のオーブンで11分焼成。


発酵時間が短いので、
ベーグルと同じくらいお気に入りです(^^)。




そうそう、
近所のスーパーで「ジャパニーズかぼちゃ」発見しました〜っ!!(歓喜!!)


今まで、マレーシア産のかぼちゃを調理しては、がっかりの繰り返しだったので、
ほくほく美味しい「ジャパニーズかぼちゃ」は貴重です♪
マレーシア産のかぼちゃは水っぽくて…(><)。


旦那さんの夕食のお弁当に早速「かぼちゃのサラダ」を作って詰めました♪
また地味弁ですみません(笑)。メインは酢豚なのです。
005.JPG


かぼちゃの苦手な旦那さんも、
マヨネーズで和えたサラダにすると「美味しい!」と食べてくれます(^^)。

あ〜。日本の味だ〜っ!!

野菜も果物も、日本に叶うものはないのではないでしょうか。
モモが食べたいな。
カキが食べたいな。
梨が食べたいな。
大葉が食べたいな。
ごぼうが食べたいな。
毎日思うことです。


日本で何気なく食べていたものが、今はとても高級品。
大事にいただきます。


さて、今日は楽しみな予定が入ってます。
その報告はまた後日にでも(^^)。


ラベル:クッペ
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

恐怖のエアコンメンテナンス♪

シンガポールのほとんどのコンドミニアムでは、
3か月に1度、エアコンのメンテナンスが義務付けられています。


領収書は必ず保管し、コンドを去る時にオーナーに提出しなければなりません。
このメンテナンスを怠ると、メンテナンス料を請求されてしまうのです。


1年中常夏のシンガポールでは、
毎日24時間エアコンをつけっぱなしにしているお宅も多く、
メンテナンスをしないと、水漏れしてくることもあるのだとか。


さて。
3か月に1回のはずなんだけど、
何故か入居1か月にして初めのメンテナンスが昨日でした。
新築の場合は、1年間メンテナンス料がオーナー持ちなのでラッキーなのですが、
このエアコンのメンテナンスが相当憂鬱なのです。


何故って?
それは、部屋を汚されるから

ヒドイ事例を、いろんな方のブログで見ていたので、
ダイソーでビニールシートを購入してきて、ベッドを防御してみました。
003.JPG


日本のように、気を遣ってくれないのがシンガポール。
ホコリとか落ち放題ですよ。
そして業者は裸足だし。日本では他人の家に裸足で上がるなんて考えられませんよね?


しかも、フィルターのお掃除。
なんと「バスルーム貸して。」ですよ。
「絶対だめ!洗面所にして!!」と断固拒否。

業者、「洗面所は小さいよ」と、ごねるも最後は私の勝利。
洗面所で洗ってくれました。(注:洗面所はフィルター洗うのに十分な広さですっ!!)


ひどい業者になると、キッチンでフィルターを洗って、断りもなく食器用洗剤で手を洗い、
あげくの果てには勝手にトイレまで使って、置いてあるタオルで手を拭くのだとか。うぎゃ〜っ!!!

さて。そんなこんなで、
うちにある5台のエアコンを掃除して帰って行きましたとさ。
004.JPG


水回りは水飛び散りまくりで、
床もホコリ落ちまくりだったけどね…。
朝も掃除したのに、また床掃除をする羽目に。トホホ……。


シンガポールに駐在している人は3か月に1回この恐怖を味わっているそうです。
みんな、強く生きてるんだね。
私も諦めて耐えなくては。




話題は変わりますが、
ハロウィンも終わり、近所のスーパーはささやかながらクリスマスモードになりました。

  ツリーが飾ってあったり、
011.JPG

        お菓子の家のキッドが置いてあったり、
       006.JPG

  クグロフやシュトーレンのような日持ちのするスイーツが並んでたり。
009.JPG


相変わらず30度を超える真夏日のシンガポールですが、
こういう光景を見ると嬉しいですね(^^)。


昨年買ったダウンジャケット。
しかも、最強の防寒「カナダグース」。
また着る機会はいつのことやら。。。


常夏のクリスマスはどんな感じなのかな。
全く想像できません(笑)。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。