2014年09月27日

ロチェスター・パークのスターバックス♪

シンガポールに来てから、幾度も通っているスターバックス。

平日ひとりで気軽に入れるので、重宝しております。


昨日は、
郊外に、素敵なスタバがあるとの情報をキャッチしたものだから。
早速、好奇心から行ってまいりました(^^)。


MRT東西線(EW)Buona Vista(ブオナ・ヴィスタ)駅、徒歩約10分のところにある、
ロチェスター・パークの入り口に静かに佇む、一軒家のスターバックス。
020.JPG

かつては英国人将校の住居だったそうです。


海外に行くと、必ずスタバのスイーツチェックしちゃう(笑)。
どれも、美味しそうっ(^^)。
015.JPG

シンガポール限定のマグカップが並んでます♪
007.JPG

こちら、その中でもロチェスター・パークの限定マグカップ。
ここに行かないと買えないお品なの♪(ここの建物の絵ですね♪素晴らしいっ!
013.JPG

そして、こちらは見えにくいのですが、
シンガポールの名所が模様になった白黒のシックなマグカップ。こちらも限定らしいです。売り切れ御免?
014.JPG


うちも、ヨーロッパのを中心に集めてましたが、
スタバのマグって私たち夫婦にはちょっと大きいのよね…。
また気になったら考えようかな。とりあえず、この日は見送りです。

2階は開放的な空間です。
頼んだカフェラテは軽くハート模様にっ。なんかテンション上がるわ〜(^^)。
暑くてよければ、テラスもあるよ。
012.JPG

ブオナ・ヴィスタ駅は「シンガポールの頭脳」と呼ばれる学生の街。
パソコン片手に多くの学生さんが勉強していました。

広々として居心地が良かったので、私もゆっくり本を読みながら優雅なお茶時間を過ごしました(^^)。


帰りに、駅前の巨大オブジェのようなショッピングモール「スター・ヴィスタ」に寄ってみました。
004.JPG

小さな日本食材専門店もありましたよ。
生活雑貨、食品、レストランが中心のようなので、
服やカバンを見たい方は、オーチャードやラッフルズ・シティーに行っちゃって下さいね(^^)。



それよりも、
衝撃を受けたのは、フードコートのお値段設定でした。

いつも私が食べてるS$6(約500円)の食事が、なんとS$3.9(約350円)。
しかも、盛り付けてくれるおばちゃんが太っ腹で具が多いしっ。

今まで、S$6でも「安い!」と、喜んで食べてたのよ?
これからは、「高い〜ッ(怒)!」って思いながら食べることになるのね。
「知らぬが仏」という諺が身に染みるわ。知らない方がしあわせなこともあるものよね…。




緑に囲まれたスターバックス。
いつものラテが更においしゅうございました(^^)。
016.JPG



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

シンガポールで熊本発のカフェ「岡田珈琲」に出会う♪

シンガポールで、コーヒーを頼むと、
練乳と砂糖入りの激甘なコーヒーが出てきます。。。


このコーヒーはkopi(コピ)といいますが、
お砂糖なしのコーヒーに慣れた私には少々キツイです。


こちらでは、ペットボトルの「緑茶」にまで、たっぷりのお砂糖が入っております。
「緑茶100%」の表示に、安心して飲んだところ…。
「甘っ!!」

衝撃です。はい。


高島屋や伊勢丹のスーパーには、「伊右衛門」や「お〜い、お茶」のペットボトルが売られてますが、
なんと3.6ドル(約300円)。
もはやセレブの飲み物ですね(笑)。



そんな中、
旦那さんの会社の方が、カフェ「岡田珈琲」で使えるケーキ券(無料)を下さいました。

熊本発で、美味しいコーヒーが飲めると評判のカフェらしいです。
場所は滞在中のホテル「アマラホテル」の隣のショッピングモールにあります♪
007.JPG

カフェラテを頼んだら…。
クリームどっさりのコーヒーが出てきました。(写真右)

旦那さんは普通のブレンドコーヒーを頼んだのですが、
何故か生クリームが別に付いてきました。(写真中央)

甘いコーヒーにうんざりしていた私たち。


恐る恐る飲んでみると…。
むむッ!美味しいじゃないのっ!!!


コーヒーにはお砂糖が入っていなかったので、生クリームとの甘さが丁度良かったです♪
ひとつひとつ丁寧に淹れているコーヒーだな〜って感じました(^^)!
ケーキも、日本のケーキだわ♪


こちらのスターバックスのブレンドコーヒーは6ドル(約500円)。
岡田珈琲のブレンドコーヒーも6ドル。カフェラテは6.5ドル。ケーキは6ドル。
…と考えるとお手頃な値段なのではないでしょうか(^^)。

美味しいコーヒーをいただきにまた伺いたいです。



それにしても…。
昨日のフードコートで食べた私の夕食も6ドル。(その場で絞ってもらった生ジュースは衝撃の2ドル!(約180円)
コーヒー1杯と夕食の値段が一緒なのが衝撃(笑)。フードコートってすごいっ。
003.JPG



※※※※※※※※


平日、ホテルにひとり取り残されると、
本当に孤独です。

だけど、旦那さんを支える立場上、寂しいとも言ってられないので、
早速こちらで買ってもらったお気に入りの靴を履いて…。
005.JPG

意気揚々とチャイナタウンに行ってきました。

近日、中国の何かの記念日のようで、
道路は華やかに飾りつけられています。

001.JPG


通りがかったジュース・バー。
お、ドリアンだッ!
かなり苦手なにおいを放っております(笑)。
002.JPG


003.JPG


ひしひしと異国にいることを実感中です(笑)。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。