2014年01月30日

ポーランド旅行記「ワルシャワ編」A ショパンゆかりの地を巡って♪

2013年12月29日(日) ワルシャワ編@の続きです。

前にも書きましたが、ポーランドの多くの施設は月曜日が休館となります。
これに加えて、12月30日から1月2日までは、ニューイヤー・ホリデーとなりますので、
29日が施設をめぐる最後のチャンスでした。

旧王宮を見学した後…。
急いで、「ショパン博物館」に歩いて行きました。

「ショパン博物館」(20PLN/人 約800円)
DSC00851.JPG

ショパンが実際晩年に使っていたピアノ。
パリのサロンを再現しています。
DSC00643.JPG

ショパン直筆の楽譜や、ショパンの描いた絵も展示されていました。
ショパン好きの旦那さんには夢のような場所だったみたいです(^^)。
旦那さんと違って、私は「のだめカンタービレ」の影響でクラシックが大好きになった「にわかクラシックファン」です(笑)。ははっ♪


ショパンゆかりの場所15か所に設置された「ショパンのベンチ」。
ベンチのボタンを押すと、ショパンの曲が流れます。
音楽が流れると、歩いている人がしばらく足を止めて聴き入る光景を何度も目にしました(^^)。
DSC00768.JPG


2013年12月30日(月)

朝から「ワジェンキ公園」を散歩♪
新世界通りからなら116番、180番、503番が公園の横を通ります。
(セントラムからだとトラムで4,15,18,35番を利用し、5つめで下車します。)

ショパン像
DSC00657.JPG

あたたかい季節には、ショパン像の前で、ショパンのコンサートが開かれるそうです。
冬は少し寂しいですね。
690.JPG


ワジェンキ公園はヨーロッパで最も美しい公園のひとつで、ワルシャワ市民の自慢です。
DSC00680.JPG


ワジェンキ公園内のワジェンキ宮殿の前に広がる水辺。自然が美しいです(^^)。
(残念ながら美しいワジェンキ宮殿は改装工事中で写真撮れませんでした…。)
DSC00665.JPG

景色を楽しみながら歩いていると…。
あら!リスがいるっ(^^)!

旦那さんが近くにいたリスに、「おいで、おいで!」と手招きすると…
なんと本当にやってきました(驚)!! ←いつも動物に好かれる旦那さん。

だけど、私が近寄ると何故か蜘蛛の子を散らすように逃げていくリスたち…。 ←いつも動物に嫌われる私。

動物もどうやら優しい人を見抜いているようです…。
DSC00686.JPG


ポーランド旅行記「ワルシャワ編」Bに続きます。


posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

ポーランド旅行記「ワルシャワ編」@ 移動♪

2013年12/29(日) クラクフ⇒ワルシャワに移動。
今回の旅行の最終地点がワルシャワです。

朝、8時15分 
クラクフ本駅隣のPKSバスターミナル付近の停留所からの292番のバスで空港に向かいました。
チケットは車内にある自販機で購入。(所要時間30分程度 3・5PLN/人(約140円))
他に208番、夜間は902番のバスも空港に向かいます。
渋滞してたので、本来なら8時45分には到着するところでしたが、9時過ぎになりました。

クラクフ10:30発 ⇒ ワルシャワ11:20着 のポーランド航空国内線を利用する予定です。

空港への到着が早かったので、旦那さんと出発ロビーで本を読んで待っていました。
しばらくして、旦那さんより少し年上の紳士が、旦那さんの隣の席に座りました。
そして…「こんにちは。僕はマイク。君たちは日本人?旅行なの?」と、英語で話しかけてきました。

彼、マイクさんはカナダで仕事を持っているのだけど、
クリスマス休暇で、生まれ故郷のクラクフに戻ってきていたのだとか。
今からまたカナダへ帰るところだといいます。

マイクさんと旦那さん、妙にウマが合って、喋る喋る!
待っている1時間、ず〜っと笑いっぱなしでした(^^)。
旦那さん、普段人前では寡黙で人見知りなのに、不思議だ〜(笑)。

さて。
マイクさんと3人でお喋りしながら飛行機に乗り込み、50分でワルシャワに到着。近いっ♪
181.JPG

ワルシャワに着くと、楽しい時間を一緒に過ごしたマイクさんともお別れです。
別れ際、彼は「友達の印に」と、彼曰く「ポーランドで一番美味しいチョコ」をくださいました(^^)。


※※※※※※

ワルシャワのオケンチェ空港から市内へは、空港を出てすぐのところにある175番のバスが便利です。
(1時間に3本。中央駅まで所要時間30分。)

私たちは空港内の売店で、3日間チケット(30PLN/人 約1,200円)を購入しました。
バス、トラム、地下鉄共通の券で、3日間乗り放題なのです。

バスに揺られること30分。中央駅に到着!
(バスの中で声をかけてきたワルシャワ市民の老紳士とず〜っとお喋りしている旦那さん。今日はよく喋るわね〜(笑)。)

ワルシャワ…。 グダンスクやクラクフに比べると大都会だわ〜!!

↓中央駅東側にはどど〜んと大きな「文化科学宮殿」がお出迎え。
DSC00727.JPG
「文化科学宮殿」はスターリンからの贈りもので、1952年から4年もかけて建てられたものです。
ワルシャワ市民からは評判が悪く、「ソビエトの建てたワルシャワの墓石」などと呼ばれているそうです。


駅前にある巨大ショッピングモール「ズウォテ・タラスィ」の真ん前に、
今回4泊5日お世話になるホテル「Mercure Warszawa Centrum」があります。
かなりの好立地♪♪

広くて綺麗で快適なお部屋でした。
DSC00624.JPG

ポーランドの冬の日照時間は短いので、すぐに行動!
駅前からトラムに乗って、旧市街の入り口、新世界通りへ。
その後、新世界通りを歩いて「旧王宮」まで行きました。

旧王宮(写真右の時計のある赤い建物)
戦争で壊滅的な被害をうけながらも、美しく再建された建物です。
DSC00715.JPG

通常は入館料が20PLN/人(約800円)かかるところですが、事前に「日曜日は無料」という情報を
インターネットで得ていました。この日は日曜日!ラッキー(笑)!!

どこの王宮もそうですが…。
中はベルサイユ宮殿のようにキラキラ〜(^^)!
DSC00630.JPG

長くなりましたので、ポーランド旅行記「ワルシャワ編」Aに続きます。



ラベル:ワルシャワ
posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

ポーランド旅行記「クラクフ編」E カフェ「E・Wedel」 と レストラン「Starka」♪

今日は、クラクフの食についてご紹介♪

日本ではあまり知られていませんが、ポーランドは「チョコレート」がすっごく美味しい国です。
街を歩けば…おいしそうなチョコレート屋さんがた〜くさんっ!

DSC00449.JPG


その中でも…。
ポーランドのチョコレートメーカー「E・Wedel(エー・ヴェデル)」は、150年の伝統を誇る老舗です。
私の知る限り、クラクフではヴェデルのスイーツがいただけるカフェは2店舗あり、
ひとつは…「中央広場」に。
もうひとつは…クラクフ本駅前のショッピングセンター「Galeria」の1階にあります。

「中央市場」のカフェは、いつも観光客でいっぱいだったため、
私たちは、ショッピングセンター「Galeria」の1階に伺いました。

ショッピングセンター内とは思えない優雅な雰囲気です。
DSC00552 - コピー.JPG

注文したのは…。
旦那さん⇒ホットチョコレート。
私⇒チーズケーキとカプチーノ。
DSC00554.JPG


旦那さんの頼んだホットチョコレート、すごく濃厚で美味しかった〜(^^)。さすがチョコの老舗です!
「カプチーノと替えっこして♪」と、ホットチョコを奪う私(笑)。←ろくでもない。

本当は評判の「チョコレートケーキ」をいただきたかったのだけど、夕方に伺ったので、
売り切れ…(><)。泣く泣く「チーズケーキ」…。←でも食べる(笑)。
「ヴェデル」はワルシャワ本店にもお邪魔したので、また「ポーランド旅行記ワルシャワ編」でご紹介しますね♪
(ワルシャワでは無事にチョコレートケーキをいただきました〜。)


※※※

印象深いレストランとしては…。ランチで訪れた、
映画「シンドラーのリスト」で有名な「カジミエシュ地区」にあるレストラン「Starka」

旦那さんの「ボンレスポークナックルが食べたい〜!」という希望で伺いました。

ボンレスポークナックルは豚もも肉を柔らかく煮込んだものです。(日本でいう角煮?)
1人分がこのボリューム!!旦那さん、嬉しさのあまり目に☆が……(笑)。

DSC00602.JPG


私たちは前菜に、ポーランド名物のスープ「ジューレック」など、いろいろ頼んでいたので、
お昼からお腹がいっぱいになりました。
「ジューレック」は発酵ライ麦のスープで、中にはソーセージやゆで卵などがゴロゴロ入ってます↓
少し酸味があり、身体がポカポカに(^^)。
DSC00596.JPG


食後、ユダヤの独特の文化が残る「カジミエシュ地区」を散策。
ユダヤ博物館の展示など楽しみましたよ(^^)。


次の日はワルシャワに移動です。

美しい古都クラクフと寂しいけどお別れです。
毎日お散歩したヴァヴェル城周辺(^^)。のどかだなぁ〜。
DSC00273.JPG

ポーランド旅行記「ワルシャワ編」@に続く。 

※※※※※

今日で、ブログを始めて1年になりました。
多くの方にご訪問いただき、大変嬉しく思っています。
昨年のように毎日の更新が出来ない状況なのですが、
変わらずに覗いてくださって、心から感謝しています。

ありがたいことに、私の手作りパンを楽しみに見て下さっている方もいらっしゃるようで、
2月上旬には旅行記を書き終え、またパンをご紹介していきたいと考えています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。(^^)



ラベル:E・Wedel Starka
posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。