2014年05月20日

具がいっぱい!我が家の肉まん♪

旦那さんと、とあるお店の肉まんを買って食べた時のこと。


「具が少ないよ!!君の作る肉まんはあんなに具が入ってるのに!!」…と、旦那さん(笑)。


まあ…。
あちらは商売ですからね〜(苦笑)。


おうちで作ると、
安い!大きい!具が多い!!と、三拍子揃う肉まんになりますよね(^^)。



何度か、ご紹介させていただいておりますが、
今回は粉の配合を変えてみました(^^)。


            こちらが我が家の肉まんです♪(形は悪いけど、許してね(笑)。)
    016.JPG   


★肉まんの皮★ 大きめ5個分
【材料】
・薄力粉 130g
・強力粉 120g
・ベーキングパウダー 5g
・砂糖 25g
・塩 2g
・ドライイースト 4g
・牛乳 大さじ1
・水 120ml
・ショートニング 5g

【作り方】
@ 材料をボウルに全部入れて混ぜ、台の上に取り出し、まとまるまでよく捏ねる。(10〜15分)
A 生地が捏ねあがったら丸め、ボウルに戻してラップし、2倍の大きさになるまで待つ。
   (30度の場所で1時間〜1時間半で2倍になります。)
B 2倍になったら5分割し10分ほどベンチタイムを取る。
C Bに具を包み、強火で19分蒸す。(具は下記をご参照くださいませ。)


肉まんを割るとこんな感じです(^^)。
018.JPG

ふかふかの皮に、具をギューッと詰め込みました!

旦那さんも、「ボリューム満点〜♪」と、喜んでましたよ〜(^^)。


★肉まんの具★ 大きめ5個分
【材料】
・豚ひき肉 200g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・干ししいたけ(みじん切り) 2枚
・干ししいたけの戻し汁 30ml
・えのき(みじん切り) 1/4袋
・しょうが(すりおろし) 1かけ
・酒 大さじ1
・鶏がらスープの粉末 小さじ2
・めんつゆ、オイスターソース、ごま油 小さじ1
・片栗粉 大さじ1/2

【作り方】
 材料を粘りが出るまでよく混ぜる。←これだけです(笑)。
 生地が発酵し、ベンチタイムが終わった後、具を包んで蒸して下さい。


具の野菜は何でも美味しいですよ〜♪
私はエノキを入れていますが、キャベツでも筍でも!
お好みのものを入れて作ってみて下さいね(^^)。


肉まんはオーブンのない方も、蒸し器があれば作れちゃうお手軽なパンですよ♪



※※※※※※※※

今日は以前から楽しみにしていたイベントに参加してきます。
憧れの方とお会いできると思うと、朝からテンションMAXなのです(^^)。

さて、どなたにお会いすると思いますか〜?
(ヒント: もちろん、お料理関係ですよ♪)

詳細はまた今度アップしますね〜(^^)。

行ってまいります〜。

ラベル:肉まん
posted by ユウ at 08:00| パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ツナオニオンパン♪

先日に引き続き、野菜を少し使ってパンを作りました♪


今回は、青臭さ(笑)一切ありません(^^)。


野菜といっても、いつものツナパンに、
新玉ねぎをプラスしただけ。

「ツナオニオンパン」です。

004.JPG

勿論、ツナだけでもいいけど。

新玉ねぎの甘さが加わると、更にGOODです(^^)。


旦那さん、前回の「小松菜の焼きカレーパン」の時と、反応が全然違うぞ…。
「うま〜っ!」と、超ご機嫌でした(笑)。


002.JPG


ツナのペーストの作り方はこちら⇒★★★


パン6個につき、新玉ねぎ1/2個使用しています。
スライスした新玉ねぎを、オリーブオイルでしんなりするまで炒めて軽く塩を振り、
ツナの下に敷いてます。


パン生地には、スライスチーズも巻き込んでますよ♪


★成形の仕方★
丸めたパン生地を綿棒で10p×10pの正方形に伸ばし、スライスチーズを1枚のせる。
手前からくるくる丸めて、棒状にし、天板にのせて最終発酵。
焼く直前に、縦に1本深くクープを入れる。
その中に新玉ねぎを入れ、ツナをのせて焼いてください。


もちろん、普通の玉ねぎでもいいですよ〜(^^)。

野菜って美味しいねっ♪


※※※※※※※

そうそう…。

この前、東京駅に行く用事があり、
駅弁買っちゃいました。

新幹線に乗るわけではないので、おうちにお持ち帰り〜(^^)。


旦那さん⇒うにいくら黄金鮭弁当
私⇒牛しぐれ弁当
004.JPG


しあわせ♪


駅弁ってお求めやすい価格なのに、クオリティー高いんですね〜。
知らなかった〜。


私の牛しぐれ弁当を、虎視眈々と狙う旦那さん…。

チラチラこっち見てるし…。

「そうはさせるか〜!!こっち見るな〜!!」…と、思ったけど。


旦那さんのつぶらな瞳に負けてしまい、
ちょっとだけおすそわけ…。


私も旦那さんが大切に食べてた「うに」をいただきました。←結局、物々交換(笑)。


人様が作ってくれたお弁当って、なんて美味しいのでしょう〜。


また東京駅に行ったらお弁当屋さんに寄ろうかな?(^^)


posted by ユウ at 08:00| パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

野菜を食べよう!小松菜の焼きカレーパン♪

小松菜ってすご〜く栄養があるって知ってるんだけど…。
ちょっぴり苦手な葉野菜なんです。


今回は苦手克服のため。←何歳…??(笑)。
無理やりパン生地に練り込みました(笑)。


小松菜の焼きカレーパンです♪
015.JPG


実は、パン6個(強力粉250g)につき。
茹でた小松菜120g(=4束)も入っております(笑)。


作ってる時は、かなり青臭いけど…。
カレーたっぷりっ(^^)。
010.JPG

とても綺麗な緑色に(^^)。

017.JPG


焼いたら青臭さも軽減し、(ええと…。多少ありますかね…(笑)?)
中身のカレーが「俺だ俺だ!!」と主張してくるので(笑)、
小松菜の味も少し身を潜めます。(いや…多少ありますかね…(笑)?旦那さんの感想→「ふつうに小松菜いるよ…。」)


健康重視の方。
小松菜が冷蔵庫に沢山あって使いたい方。
モノは試しです(笑)。


【小松菜のカレーパン生地】6個分
★材料★
・強力粉 250g
・ドライイースト 4g
・砂糖 12g
・塩 4g
・ショートニング 6g
・無塩バター 9g
・スキムミルク 10g
・小松菜(軽く茹でたもの)4束(120g) 
・水 60〜70g前後

★作り方★
@ 茹でて水気を絞った小松菜と水をフードプロセッサーかミキサーに入れて回す。
A ボウルにショートニングと無塩バター以外の材料と@を入れて混ぜ、
  台に取り出し、グルテンが出来るまで捏ねる。
B Aが捏ねあがったら、ショートニングと無塩バターを混ぜこみ、
  べたつかなくなるまで捏ねる。丸めて発酵へ。


カレーはお好みのもので。

もしよろしければ、こちらをご参照下さいね(^^)。⇒★★★
(このレシピのカボチャ無し、水少なめバージョンです。カレーが余ったらご飯と一緒に召し上がってくださいね(^^)。)


残念ながら、扱いにくい生地なんです〜。
水の量は季節や湿度によって変わりますので、ご自身で少し調節をお願いします。


焼く直前に、パンに軽く霧吹きし、パン粉を表面に張り付けてます。



緑黄色野菜が一緒に摂れちゃうカレーパン、いかがでしょ〜?(^^)。
多少の青臭さOKの方、お試しくださいね〜。


旦那さんのひとりごと。
「いつものカレーパンがいい…。」
ええええっ!何ですと?
これも美味しいのになぁ〜(笑)。

posted by ユウ at 08:00| パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。