2014年08月05日

ウィンナーエピ と ヨックモックのガレット♪

ベーコン・エピならぬ、「ウィンナー・エピ」作りました。
010.JPG

ただ単に、薄めのベーコンを切らしていただけなんだけどね(笑)。

チーズとウィンナーと、
全粒粉入りの香ばしい生地がマッチして美味しかったです(^^)。

成形の仕方はこんな感じ。
003.JPG


細く伸ばした生地をぺちゃんこにし、
スライスチーズを3等分して並べ、さらにウィンナーをのせて棒状にくるくる丸めます。

最終発酵後、
キッチンばさみで切って、かわりばんこに左右ずらすだけ(^^)。
005.JPG

意外にエピは簡単成形なのです♪

<ウィンナー・エピ> 3本分

【材料】
・強力粉 230g
・全粒粉 20g
・ドライイースト 4g(私はひとつまみ、室温で12時間発酵
・砂糖 12g
・塩 4g
・スキムミルク 12g
・ショートニング 15g
・水 160g±
・スライスチーズ 3枚
・ウィンナー 9本

【焼成時間】
210度で約10分

ベーコン・エピは、通常フランスパンと同様にハード系生地で作りますが、
今回は、旦那さんが歯の治療をしているため、
ソフトなふわふわ生地で作りました(^^)。

ふんわり美味しいよっ♪


※※※※※※

友達のなっちゃんと、青山のヨックモックのカフェ「ブルー・ブリック・ラウンジ」に行ってきました。

お目当てはガレット(^^)。
005.JPG


お腹いっぱいになった〜♪
(サラダ・コーヒー・プチデザート付き)


旦那さんは、こういうオシャレな食べ物にあんまり興味を示さないので、
女友達と行くに限るわ〜(笑)。


現在、シンガポールへの渡航準備のため、
最強にバタバタしているのですが、
私のスケジュールに無理やり合わせてくれ、いきなりの誘いに快くのってくれたなっちゃんに感謝っ♪

短い時間だったけど、
いくつになっても、ガールズトークというのは止まらないものです(笑)。


posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

お知らせ & テーブルロール♪

本日は重大な(?)お知らせがあります。


今まで、2日に1度、ブログを更新してきましたが、
事情がありまして、更新のペースを3日に1度ぐらいにしていこうと考えております。



その「事情」とやらを報告できる日が近い未来に来ると思いますので、
また、その時に詳しく(笑)?お話しさせてくださいね(^^)。



ブログの更新頻度が、以前よりも少しスローペースにはなりますが、
大好きなパン作りは続けていきますので、
これからも応援していただければ嬉しいです(^^)。





※※※※※※※



テーブルロール、焼きました(^^)。


バターロールよりも、バターや砂糖を控えめにしているので、
とっても優しい味です。
                                         かたつむり模様…(笑)?
001.JPG


私が初めて作ったパンが、このテーブルロールでした。


パン作りデビューの時のテーブルロールは、
「過発酵」で、「イースト臭」のする悲惨なもの(笑)。


今では、「わざと過発酵スレスレまで発酵させて、フワフワの食感を出す」とか、
「イーストはひとつまみだけ。長時間発酵させてイースト臭を抑える」とか、
そういう知恵も働きますが…。

当時はだいたい意図せず「過発酵」で、「イースト臭」のする日持ちのしないパンでした(笑)。




<テーブルロール> 6個

【材料】
・強力粉 250g
・ドライイースト 4g(今回は0.2g、室温で8時間発酵させました。お時間のある方は少なくしてみて下さいね。)
・砂糖 12g
・塩 4g
・スキムミルク 10g
・無塩バター 12g
・水 160g±

【作り方】
最終発酵後、210度で10〜11分焼成。




シンプルなので、サンドイッチにしても(^^)。

生地がとても扱いやすいので、
初心者の方に、特にお勧めです♪






posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

夏に「シュトーレン」♪

ドイツのクリスマスに欠かせないパン菓子、「シュトーレン」。


クリスマス時期になると、我が家でも頻繁に作ります。
薄くカットして、毎日食べながらクリスマスを楽しみに待つのですが……。


何故か夏に登場です〜(笑)。


強力粉250g+アーモンドプードル40g=290gの粉に対して。

ラム酒に漬け込んだ、いちじくとレーズンを合わせて130g。
くるみを50g。
ホワイトチョコレートを50g。

たっぷり入れて焼き上げました(^^)。
003.JPG


う〜ん。
部屋中いい香り〜。


焼いた後、素早く溶かしバターを刷毛で塗って、
ぴっちりラップでくるみ、あとはひたすら冷めるのを待ちます(^^)。


完全に冷めたら…。
粉砂糖の雪をまとわせ、完成です♪
008.JPG



実は、両親へのプレゼント用に作りました(^^)。


プレゼントなので、残念ながら味見できないし、断面も見れないのですが。

昨年のクリスマスシーズンに作ったものと同じように作っているので、
こうなってるはず(笑)。↓↓↓
昨年のシュトーレンの写真
004.JPG




真夏に作った理由は…。
両親から、素敵なプレゼントを貰ったからなんです(^^)。

旦那さんと私のお洋服(右の箱の中に入ってます。本のような可愛い箱ですよねっ!)と、沢山のお菓子たち。
005.JPG


そのお返しに、
ほんの気持ちですが、日持ちのする「シュトーレン」を作りました。

お父さん、お母さんいつもありがと〜っ(^^)!



おそらく。

今時期、「シュトーレン」を作りたいと思う方はいらっしゃらないと思いますので、
レシピは省略いたします(笑)。

またクリスマスの時期に登場させますので、その時にご紹介しますね(^^)。




ラベル:シュトーレン
posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。