2014年11月05日

恐怖のエアコンメンテナンス♪

シンガポールのほとんどのコンドミニアムでは、
3か月に1度、エアコンのメンテナンスが義務付けられています。


領収書は必ず保管し、コンドを去る時にオーナーに提出しなければなりません。
このメンテナンスを怠ると、メンテナンス料を請求されてしまうのです。


1年中常夏のシンガポールでは、
毎日24時間エアコンをつけっぱなしにしているお宅も多く、
メンテナンスをしないと、水漏れしてくることもあるのだとか。


さて。
3か月に1回のはずなんだけど、
何故か入居1か月にして初めのメンテナンスが昨日でした。
新築の場合は、1年間メンテナンス料がオーナー持ちなのでラッキーなのですが、
このエアコンのメンテナンスが相当憂鬱なのです。


何故って?
それは、部屋を汚されるから

ヒドイ事例を、いろんな方のブログで見ていたので、
ダイソーでビニールシートを購入してきて、ベッドを防御してみました。
003.JPG


日本のように、気を遣ってくれないのがシンガポール。
ホコリとか落ち放題ですよ。
そして業者は裸足だし。日本では他人の家に裸足で上がるなんて考えられませんよね?


しかも、フィルターのお掃除。
なんと「バスルーム貸して。」ですよ。
「絶対だめ!洗面所にして!!」と断固拒否。

業者、「洗面所は小さいよ」と、ごねるも最後は私の勝利。
洗面所で洗ってくれました。(注:洗面所はフィルター洗うのに十分な広さですっ!!)


ひどい業者になると、キッチンでフィルターを洗って、断りもなく食器用洗剤で手を洗い、
あげくの果てには勝手にトイレまで使って、置いてあるタオルで手を拭くのだとか。うぎゃ〜っ!!!

さて。そんなこんなで、
うちにある5台のエアコンを掃除して帰って行きましたとさ。
004.JPG


水回りは水飛び散りまくりで、
床もホコリ落ちまくりだったけどね…。
朝も掃除したのに、また床掃除をする羽目に。トホホ……。


シンガポールに駐在している人は3か月に1回この恐怖を味わっているそうです。
みんな、強く生きてるんだね。
私も諦めて耐えなくては。




話題は変わりますが、
ハロウィンも終わり、近所のスーパーはささやかながらクリスマスモードになりました。

  ツリーが飾ってあったり、
011.JPG

        お菓子の家のキッドが置いてあったり、
       006.JPG

  クグロフやシュトーレンのような日持ちのするスイーツが並んでたり。
009.JPG


相変わらず30度を超える真夏日のシンガポールですが、
こういう光景を見ると嬉しいですね(^^)。


昨年買ったダウンジャケット。
しかも、最強の防寒「カナダグース」。
また着る機会はいつのことやら。。。


常夏のクリスマスはどんな感じなのかな。
全く想像できません(笑)。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。