2014年06月29日

チョココロネ♪

日本の菓子パン代表「チョココロネ」。
チョココルネとも言いますね♪


メロンパンに並ぶ、日本人の大好きな菓子パンですよね(^^)。


コロネの由来は、イタリア語で「角」をあらわす「コルネ」とも、
「コルネット」という楽器からとも言われています。




バターロールの練習も兼ねて、
この前の「バターロール」生地で作ってみましたよ♪
                               生地はこちらをご参照下さいませ。(8個分です)⇒★★★
028.JPG



角のような円錐の「型」は、1年半ぶりに活用です(笑)。
ホント、「宝の持ちぐされ」ですよね……(反省)。


【ポイント】
1次発酵後、8分割した生地を15分休ませてから、
30pの棒状にしてください。(ほんの少し打ち粉をして作業して下さいね。)

先の細い方からクルクル巻きますが、膨らみますので、適度に間隔を空けて巻きましょう。

最終発酵は、生地が1.5倍になったら終了です。(過発酵になるとシワシワになっちゃいます。)

パン生地の表面に塗りたまごをして、210度のオーブンで11分焼成。
オーブンから出したら、すぐに型を外して下さいね。

パンが冷めてからお好みのクリームを詰めます(^^)。




チョコクリームは、
手作りのカスタードクリームに、製菓用のチョコを溶かしています。
クリームの茶色が薄くて、カスタードクリーム寄りですね(笑)。
(チョコは適当に入れたので配分が書けないの〜(泣)。またの機会にでも…。)




旦那さん、チョコを詰めたそばから、
「いただきますっ!」と、つまみ食い(笑)。


ちょっと待ってよぅ〜。
一緒に食べようよ〜っ。



      朝食♪

      チョココロネの後ろ姿がクルクル可愛くて「ツボ」です(^^)。
            なんだかサラダが主役のように写っちゃってますが、コロネに注目お願いします(笑)。
     004.JPG




posted by ユウ at 08:00| パン(菓子パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。