2014年01月26日

ポーランド旅行記「クラクフ編」E カフェ「E・Wedel」 と レストラン「Starka」♪

今日は、クラクフの食についてご紹介♪

日本ではあまり知られていませんが、ポーランドは「チョコレート」がすっごく美味しい国です。
街を歩けば…おいしそうなチョコレート屋さんがた〜くさんっ!

DSC00449.JPG


その中でも…。
ポーランドのチョコレートメーカー「E・Wedel(エー・ヴェデル)」は、150年の伝統を誇る老舗です。
私の知る限り、クラクフではヴェデルのスイーツがいただけるカフェは2店舗あり、
ひとつは…「中央広場」に。
もうひとつは…クラクフ本駅前のショッピングセンター「Galeria」の1階にあります。

「中央市場」のカフェは、いつも観光客でいっぱいだったため、
私たちは、ショッピングセンター「Galeria」の1階に伺いました。

ショッピングセンター内とは思えない優雅な雰囲気です。
DSC00552 - コピー.JPG

注文したのは…。
旦那さん⇒ホットチョコレート。
私⇒チーズケーキとカプチーノ。
DSC00554.JPG


旦那さんの頼んだホットチョコレート、すごく濃厚で美味しかった〜(^^)。さすがチョコの老舗です!
「カプチーノと替えっこして♪」と、ホットチョコを奪う私(笑)。←ろくでもない。

本当は評判の「チョコレートケーキ」をいただきたかったのだけど、夕方に伺ったので、
売り切れ…(><)。泣く泣く「チーズケーキ」…。←でも食べる(笑)。
「ヴェデル」はワルシャワ本店にもお邪魔したので、また「ポーランド旅行記ワルシャワ編」でご紹介しますね♪
(ワルシャワでは無事にチョコレートケーキをいただきました〜。)


※※※

印象深いレストランとしては…。ランチで訪れた、
映画「シンドラーのリスト」で有名な「カジミエシュ地区」にあるレストラン「Starka」

旦那さんの「ボンレスポークナックルが食べたい〜!」という希望で伺いました。

ボンレスポークナックルは豚もも肉を柔らかく煮込んだものです。(日本でいう角煮?)
1人分がこのボリューム!!旦那さん、嬉しさのあまり目に☆が……(笑)。

DSC00602.JPG


私たちは前菜に、ポーランド名物のスープ「ジューレック」など、いろいろ頼んでいたので、
お昼からお腹がいっぱいになりました。
「ジューレック」は発酵ライ麦のスープで、中にはソーセージやゆで卵などがゴロゴロ入ってます↓
少し酸味があり、身体がポカポカに(^^)。
DSC00596.JPG


食後、ユダヤの独特の文化が残る「カジミエシュ地区」を散策。
ユダヤ博物館の展示など楽しみましたよ(^^)。


次の日はワルシャワに移動です。

美しい古都クラクフと寂しいけどお別れです。
毎日お散歩したヴァヴェル城周辺(^^)。のどかだなぁ〜。
DSC00273.JPG

ポーランド旅行記「ワルシャワ編」@に続く。 

※※※※※

今日で、ブログを始めて1年になりました。
多くの方にご訪問いただき、大変嬉しく思っています。
昨年のように毎日の更新が出来ない状況なのですが、
変わらずに覗いてくださって、心から感謝しています。

ありがたいことに、私の手作りパンを楽しみに見て下さっている方もいらっしゃるようで、
2月上旬には旅行記を書き終え、またパンをご紹介していきたいと考えています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。(^^)



タグ:E・Wedel Starka
posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。