2014年09月23日

銀座梅林、モスバーガー。シンガポールの日本食♪

シンガポール料理を堪能し尽してない中。

早くも日本食が恋しくなる私(笑)。


日曜日、
オーチャードのショッピングモール「ION(アイオン)」の地下4階にある、
「銀座梅林」に、カツ丼を求めて訪問しました。


本家の銀座に行ったことなかったんだけど、
美味しいという噂はかねがね聴いておりました。

まさか、シンガポールで初となるとはね。。。

有り難いことに、日本より価格は安めの設定でした。


店員さんには「イベリコ豚のカツ丼の方が美味しいわよ〜っ。」とお勧めいただいたのですが、
私たちは庶民なので、普通のカツ丼を注文(笑)。(S$16/人(約1,400円)
035.JPG


この味っ♪
既に懐かしいっ!!店内は日本人の家族連れでいっぱいでした(^^)。
みんな食べたいんだね〜。。。親近感っ♪


そして…。
昨日の私の平日ひとりランチ。

なんと、「モスバーガー」(笑)。シンガポールではモスは人気のようで、結構見かけます♪

モスバーガーS$3.55(約300円)、サラダS$2.4(約200円)
040.JPG

日本と同じ味!!そして同じような価格!感動〜っ!!

店員さんが、
「あなた、日本人でしょ?和風ドレッシングあるわよ〜。」
と、サラダに醤油ベースのドレッシングを付けてくれました(^^)。



そうそう、
日本の食材が何でも揃うという、噂の「明治屋」にも行ってきました。
027.JPG


ここは…日本かしら??
と、いうくらい、広いスーパーの中は日本人だらけ(笑)。


だけど、商品の値段を見て……。
「高いわっ!!!」と、旦那さんと軽く悲鳴をあげちゃいました。

何もかも日本の3倍以上の値段が付いてます(汗)。
(例えば、日本で特売で198円で売られていた「麺つゆ」がこちらでは約800円だったり)


旦那さん 「うちは明治屋禁止です。」
私    「ええっ?!じゃあ、調味料とかどうするの?」
旦那さん 「我が家は日本食にこだわらないのだよ。グローバルな食卓で行こうよっ!!」
私    「…………。」

作るのは、私なんだけどな〜。。。
しかも、さっき日本食が恋しくなってカツ丼一緒に食べてたじゃんっ。グローバルってあなた…。


確かに、明治屋で全てを揃えるとなると、破産しそうだけどさ…。

焼きそば⇒乾燥パスタで作る。
など、工夫が必要かも(笑)。パスタでも美味しく出来ると思うしね。



ただでさえ、物価がものすごく高いシンガポール。
小さな国なので、食べ物のほとんどを海外からの輸入に頼っているので仕方ないのですが、
節約については、日本以上に私の腕の見せ所となりそうです(笑)。


明治屋では、北海道アイスクリームフェア中でした〜(^^)。
028.JPG




おやつに、
ケーキをテイクアウトしてみました。(キャロットケーキとチョコタルト)
ホテルで緑茶とともにいただきました〜♪
020.JPG

どっちも超濃厚で、レベルが高かったのだけど、大きすぎて全部食べれず。

シンガポールはケーキも高いのっ!S$8(約700円)ほどするものが多いです。
量を半分にして金額も半額にしてもらえたらな〜(笑)。




posted by ユウ at 08:00| シンガポール渡航直後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

愛すべきローカルフード「ハイナニーズ・チキンライス」♪

私は「女子力」を気にする、それはそれは「面倒くさい女」(笑)なので、
おしゃれな場所で食事することが何より大好きです。


だけど、
シンガポールではローカル激安フードがとても美味しくって、
毎日どこぞのフードコートなどで、
男前にモリモリ食べて、ひとりランチ&ディナーを楽しんでおります(^^)。

こちらは伊勢丹のフードコートの一部写真です♪
002.JPG


そして、

昨日は、ひとりでチャイナタウンへ再訪。

道の真ん中に、
中華料理やインド料理、ニョニャ料理など様々な屋台が並んでいます。
060.JPG


私は一度食べてみたかった「ハイナニーズ・チキンライス」のお店へ。


屋台のお兄さんに写真を撮っていいかお聞きしたら、
「いいよ〜!!」と言って、ずっとカメラに目線くれてました(笑)。
ブログにはお兄さんが横を向いた写真ですが♪
064.JPG


そしてこちらが「ハイナニーズ・チキンライス」。S$4(約350円)。安っ!!!
063.JPG

ちょっとちょっと〜っ! 美味しいじゃないのっ♪♪

恐るべし、ローカルフード。

シンプルな蒸し鶏にかかっている美味しいタレが何なのか検討付きません。
家が決まったら、作り方を調べて自分で再現したいな(^^)。



そういえば、
シンガポールに来てから、やたら炭水化物の摂取量が増えています。

日頃、炭水化物には敏感で、かなり気を付けていたのに、
ここ何日か、毎食お米、麺、パン、のローテーションです。

パンは日本のものより、すごく甘い生地で、フワッフワ。

肉まん(こちらでは「肉包(パオ)」と言います)の外側の生地もかなり甘いです。

パンを作る人なら分かることですが、生地に相当な量の油分と糖分が入ってるに違いありません。
パンをフワフワにするには、かなりの油分が必要ですから。
そうは言っても、美味しいからついつい食べ過ぎちゃうんですよね〜。。


今日はシンガポールに来て、2度目の週末です。
日本食がそろそろ恋しいです。
ああ、カツ丼が食べたい…。←「女子力」気にしてる人のセリフ?(笑)。




※※※※※※


レシピブログさん出版の本、2月に発売した『簡単でおいしい! 毎日のトースト』が増刷することになったそうです。

          unnamed[1].jpg


実は、私のレシピもちょこっと載せていただいております(^^)。

全国のセブンイレブンをはじめコンビニを中心に
配本される予定なので、よろしければ皆様お手にとってみてくださいね♪



posted by ユウ at 07:00| シンガポール渡航直後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

シンガポールで熊本発のカフェ「岡田珈琲」に出会う♪

シンガポールで、コーヒーを頼むと、
練乳と砂糖入りの激甘なコーヒーが出てきます。。。


このコーヒーはkopi(コピ)といいますが、
お砂糖なしのコーヒーに慣れた私には少々キツイです。


こちらでは、ペットボトルの「緑茶」にまで、たっぷりのお砂糖が入っております。
「緑茶100%」の表示に、安心して飲んだところ…。
「甘っ!!」

衝撃です。はい。


高島屋や伊勢丹のスーパーには、「伊右衛門」や「お〜い、お茶」のペットボトルが売られてますが、
なんと3.6ドル(約300円)。
もはやセレブの飲み物ですね(笑)。



そんな中、
旦那さんの会社の方が、カフェ「岡田珈琲」で使えるケーキ券(無料)を下さいました。

熊本発で、美味しいコーヒーが飲めると評判のカフェらしいです。
場所は滞在中のホテル「アマラホテル」の隣のショッピングモールにあります♪
007.JPG

カフェラテを頼んだら…。
クリームどっさりのコーヒーが出てきました。(写真右)

旦那さんは普通のブレンドコーヒーを頼んだのですが、
何故か生クリームが別に付いてきました。(写真中央)

甘いコーヒーにうんざりしていた私たち。


恐る恐る飲んでみると…。
むむッ!美味しいじゃないのっ!!!


コーヒーにはお砂糖が入っていなかったので、生クリームとの甘さが丁度良かったです♪
ひとつひとつ丁寧に淹れているコーヒーだな〜って感じました(^^)!
ケーキも、日本のケーキだわ♪


こちらのスターバックスのブレンドコーヒーは6ドル(約500円)。
岡田珈琲のブレンドコーヒーも6ドル。カフェラテは6.5ドル。ケーキは6ドル。
…と考えるとお手頃な値段なのではないでしょうか(^^)。

美味しいコーヒーをいただきにまた伺いたいです。



それにしても…。
昨日のフードコートで食べた私の夕食も6ドル。(その場で絞ってもらった生ジュースは衝撃の2ドル!(約180円)
コーヒー1杯と夕食の値段が一緒なのが衝撃(笑)。フードコートってすごいっ。
003.JPG



※※※※※※※※


平日、ホテルにひとり取り残されると、
本当に孤独です。

だけど、旦那さんを支える立場上、寂しいとも言ってられないので、
早速こちらで買ってもらったお気に入りの靴を履いて…。
005.JPG

意気揚々とチャイナタウンに行ってきました。

近日、中国の何かの記念日のようで、
道路は華やかに飾りつけられています。

001.JPG


通りがかったジュース・バー。
お、ドリアンだッ!
かなり苦手なにおいを放っております(笑)。
002.JPG


003.JPG


ひしひしと異国にいることを実感中です(笑)。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。