2014年09月30日

シンガポールの朝食の定番!カヤ・トースト♪

昨日、
シンガポールの代表的朝食「カヤ・トースト」の老舗、
Ya Kun Kaya Toast(ヤ・クン・カヤ・トースト)」に初訪問してまいりました(^^)。


「カヤ・トースト」とは、
カリカリに焼いたトーストに、
ココナッツミルクで出来た「カヤ・ジャム」とマーガリンを挟んだものです。


私が伺ったのは、チャイナタウンの「ファー・イースト・スクエア」内の本店です。
本店は、唯一パンを炭火で焼いているのですって。


美味しいもののためなら、労力を惜しまないのが私のポリシー♪
滞在中のホテルの隣にもヤ・クン・カヤ・トーストがあるのに、
わざわざ本店に出向く気合いの入れようでございます(笑)。


こちらがヤ・クン・カヤ・トースト本店。
022.JPG


朝11時。ブランチを兼ねたお客さんがたくさんいました。
029.JPG

中に入ると、店のおばちゃんが「席を確保してね。」と言うので、
大きな丸テーブルにひとりで座っていた20代くらいの女の子に、
「Would you mind sharing your table?」と相席をお願いしてみると、
「Sure!」と快くOKしてもらえました(^^)。



私が頼んだのはセットA。
カヤ・トースト、温泉玉子2個、コーヒー(コピ)で4.2ドル(約360円)のセットなんです。

コピは砂糖、練乳、ミルクが入っているのですが、
砂糖とミルクを抜いて欲しい時は「コピ・オ・コソン」と注文します。

だけど、私の発音が微妙だったのか、おばちゃんに何度言っても通じなかったので、
最後には英語で、「ノン・シュガー、ノン・ミルク、OK?」と言ってみたら
「ああ、そういうことね、Ok、Ok!」と言ってもらえました(笑)。

ふ〜っ。

そして、無事やって来たセットはこちら〜。
027.JPG

一緒についてくる温泉玉子は、自分でお醤油と胡椒で味付けし、
カヤ・トーストに付けて食べるのだそうです。


炭火で焼いた香ばしいパンの中には、初めて見る緑色のカヤ・ジャムとマーガリンがっ!!
028.JPG

パクッとひとくち。
め…めっちゃ美味しいじゃんっ!!!


この素朴なビジュアルからは想像できないほど美味しかったんですよっ(^^)。
今まで食べたことのない味だけど、すごく好きな味♪

マーガリンの適度な塩気と、甘〜いカヤ・ジャムが絶妙なんです〜っ♪
(でも、温泉たまごはいらなかったかも…。)



感動してると、相席してくれた女の子が、
「あなた、韓国人?それとも日本人?私は香港人なの。」と、話しかけてきてくれました。
それにしても、いつも真っ先に韓国人に間違えられる私。自分ではどの辺が韓国人に見えるのか知りたいところです(笑)。


話しかけようか迷っていたので、彼女から話しかけてくれて嬉しかったです(^^)。

彼女のカヤ・トーストの感想は、
「う〜ん、面白い味よね。私はあんまり好みじゃなかったわ。
 それに、何故たまごが付いてるのかしら?」って。

私も、「私はトーストはすごく美味しいと思ったけど、たまごについては同感っ!
    いらないよね〜!」と、意気投合(笑)。


ひとり旅の彼女としばらく話した後、
「あなたと話せて嬉しかったわ。良い旅を!」と、握手して笑顔で別れました(^^)。



そうそう、お店の中の張り紙に、
日本語の記事も目にしましたよ♪
シンガポールにお越しの際は、「カヤ・トースト」おすすめです!
030.JPG



※※※※※※


今週末、ついにホテル暮らしから脱出する予定です。

便利さを重視し、
都会の真ん中に位置するコンドミニアムに決めました。

新生活、これからが本番です。
きっといろんな試練が待ってるのだろうけど、
楽しく陽気に暮らしていきたいです。


そして、めちゃめちゃ忙しい旦那さんを、全力でサポートしていけたらと思っています(^^)。


旦那さんも私も、シンガポールが人生のチャンスだと思っています。
異文化を理解し尊重し、
何事にも動じず、柔軟に対処できる大人に成長していきたいです。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

ロチェスター・パークのスターバックス♪

シンガポールに来てから、幾度も通っているスターバックス。

平日ひとりで気軽に入れるので、重宝しております。


昨日は、
郊外に、素敵なスタバがあるとの情報をキャッチしたものだから。
早速、好奇心から行ってまいりました(^^)。


MRT東西線(EW)Buona Vista(ブオナ・ヴィスタ)駅、徒歩約10分のところにある、
ロチェスター・パークの入り口に静かに佇む、一軒家のスターバックス。
020.JPG

かつては英国人将校の住居だったそうです。


海外に行くと、必ずスタバのスイーツチェックしちゃう(笑)。
どれも、美味しそうっ(^^)。
015.JPG

シンガポール限定のマグカップが並んでます♪
007.JPG

こちら、その中でもロチェスター・パークの限定マグカップ。
ここに行かないと買えないお品なの♪(ここの建物の絵ですね♪素晴らしいっ!
013.JPG

そして、こちらは見えにくいのですが、
シンガポールの名所が模様になった白黒のシックなマグカップ。こちらも限定らしいです。売り切れ御免?
014.JPG


うちも、ヨーロッパのを中心に集めてましたが、
スタバのマグって私たち夫婦にはちょっと大きいのよね…。
また気になったら考えようかな。とりあえず、この日は見送りです。

2階は開放的な空間です。
頼んだカフェラテは軽くハート模様にっ。なんかテンション上がるわ〜(^^)。
暑くてよければ、テラスもあるよ。
012.JPG

ブオナ・ヴィスタ駅は「シンガポールの頭脳」と呼ばれる学生の街。
パソコン片手に多くの学生さんが勉強していました。

広々として居心地が良かったので、私もゆっくり本を読みながら優雅なお茶時間を過ごしました(^^)。


帰りに、駅前の巨大オブジェのようなショッピングモール「スター・ヴィスタ」に寄ってみました。
004.JPG

小さな日本食材専門店もありましたよ。
生活雑貨、食品、レストランが中心のようなので、
服やカバンを見たい方は、オーチャードやラッフルズ・シティーに行っちゃって下さいね(^^)。



それよりも、
衝撃を受けたのは、フードコートのお値段設定でした。

いつも私が食べてるS$6(約500円)の食事が、なんとS$3.9(約350円)。
しかも、盛り付けてくれるおばちゃんが太っ腹で具が多いしっ。

今まで、S$6でも「安い!」と、喜んで食べてたのよ?
これからは、「高い〜ッ(怒)!」って思いながら食べることになるのね。
「知らぬが仏」という諺が身に染みるわ。知らない方がしあわせなこともあるものよね…。




緑に囲まれたスターバックス。
いつものラテが更においしゅうございました(^^)。
016.JPG



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

Tiong Bahruでシンガポールいちのクロワッサンに出会う♪

おしゃれショップが集まるTiong Bahru(ティオン・バル)エリア。


閑静な住宅街に、地元密着型の
Tiong Bahru Market and Food Center(ティオン・バル・マーケット&フード・センター)があります。
(メトロTiong Bahru(ティオン・バル)駅から徒歩10分)

003.JPG

新鮮な果物。
004.JPG

新鮮なお魚。
008.JPG

そして、新鮮なお肉が売られています。
005.JPG

そして…。ここの鶏肉屋さん。一番人気なんですって。
007.JPG

私が行った時、並んでいた親切な日本人のご婦人が、
「ここの鶏肉は本当に美味しいのよ。
 スーパーの鶏肉はいったん冷凍して解凍したものが並んでることが多いけど、ここは新鮮だから。」
 
と、教えてくれました。そうなのか〜(^^)。


どのように鶏肉の部位を注文するのかお聞きすると、
なんと、日本語で「モモ」と言うと通じるんだって(笑)。
日本人がモモ肉ばっかり注文するから、朝早めに行かなきゃ完売の可能性もあるのだそう。

豚肉屋さんでお肉を買う時も、
「とんかつ」とか「生姜焼き」と日本語で言ったら、それ用にカットしてくれるらしいですよ(^^)。


2階には、ホーカーがあり、激安グルメのストール(屋台)が並んでおりました♪
013.JPG

落ち着いたら、週に1度は、このTiong Bahru Market and Food Center(ティオン・バル・マーケット&フード・センター)で新鮮な生鮮食品を購入しに来たいと思います(^^)。電車に乗ってでも行く価値ありです♪



さて。
今回Tiong Bahru に来た本当の目的は、
Tiong Bahru Bakery(ティオン・バル・ベーカリー)に行きたかったからなのでした。
Tiong Bahru Market and Food Centerから目と鼻の先にあります。
019.JPG

Tiong Bahru Bakeryは、
2012年5月にオープンした、フランスの有名パン職人ゴントラン・シェリエ氏と
スパ・エスプリグループのシンシア・チュアさんがプロデュースしたベーカリーです。

外はパリパリ、中はしっとりのバターが香るクロワッサンはシンガポールいちの美味しさと
言われているそう。
017.JPG

パリを思わせるオシャレな店内には、美味しそうなバゲットやデニッシュがたくさん並んでいましたよ♪
016.JPG

ホントはカフェスペースで、カフェラテと一緒にクロワッサンをいただきたかったのですが、
あいにく店外のテーブルしか空いていなかったので、断念。(←外は暑すぎるしね…。。

というわけで、
クロワッサンをテイクアウト。

これがその噂のクロワッサンです。(S$2・9(約250円))お美しいお姿をしております。
020.JPG


ひとくち食べて大感動ですっ!このサクッと感!中身のしっとり感!
お…おいしい〜っ!!!

自分が今まで食べてきたクロワッサンとは何だったのか…。
と、考えさせらるくらいのクロワッサンでした。
口コミってあまり信用しないのですが、今回は嬉しい衝撃っ(^^)!

今度は旦那さんと一緒にカフェでゆっくりしたいです。



Tiong Bahruエリアは可愛い雑貨屋さんや素敵なカフェが沢山あるので、
Tiong Bahru Market and Food Center(ティオン・バル・マーケット&フード・センター)に寄ったついでに、いろいろ散策したいです。
(あ…カフェでお茶してると、お肉やお魚が傷んじゃうかな〜。保冷剤持参は必須ですね。)




posted by ユウ at 07:00| シンガポール渡航直後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。