2014年06月21日

ライ麦チビパン(いちじく・クリームチーズ・くるみ)♪

ライ麦粉の特性は、ベタベタして扱いにくいこと。

そういうわけで、
ライ麦を使ってパンを焼く時は、
もっぱら、「バヌトン(発酵かご)」に入れて発酵させます。


だけど、
今日は気分を変えて、生地を6分割して、
小さめのライ麦パンを作ってみました(^^)。


ライ麦チビパン(いちじく・クリームチーズ・クルミ入り♪)です。
006.JPG


さすが、ライ麦粉……。
手強いわ〜。


分割・成形の時は、
打ち粉、パンマットは必須かも。


<ライ麦チビパン> 6個分

【材料】
・強力粉 200g
・ライ麦粉 50g
・塩 4g
・スキムミルク 5g
・はちみつ 2g
※ショートニング(または、太白胡麻油) 5g
・ドライイースト 4g (私は今回 0.2 gで、室温で発酵時間 10 時間とってます。)
・水 160g±
★黒いちじく 6個
★キリクリームチーズ 3個 
★くるみ 12個

【ポイント】
捏ね時間は短めに。(5分ほど)
★は適当な大きさに切って、6つに分けておき、成形の時に生地に包む。
ベンチタイム、成形の時はパンマット、打ち粉を使う。
210度で11〜12分焼成。



実は、
初めて、※ショートニングの代わりに、「太白胡麻油」を使いました。
       009.JPG


お料理好きのブロガーさま方から、
「お菓子作る時、バターの代わりに太白胡麻油使うとヘルシーだよ!」と、お勧めいただいたのです♪


なるほど、ごま油特有の香りや味が全くないのですねっ!!


小麦の香りを大切にしたい「パン」にも安心ですね(^^)。
ドレッシング作りにも良さそう。
サラダ油の代わりになるので、「炒めもの」や「揚げ物」にも使えて健康的です。


ブログを通して沢山の方々と交流させていただき、
素敵な情報を教えていただく機会に恵まれております。
みなさまには本当に感謝感謝です(^^)。



さてさて、
ライ麦チビパンは、旦那さんに好評でした♪

ほんの少し油分を入れる(太白胡麻油 5g)だけで、
固いハード系のパンが、柔らかい口当たりになります。

また通常、私はこのパンを作る時、「フランスパン用準強力粉」を使うのですが、
食感をより柔らかくするために、今回は普通の強力粉にしてみました。

思惑どおり、
「柔らかめのライ麦パン」が実現しました。

ハード系のパンが苦手というお子様にも、
きっと食べやすいと思います(^^)。


ライ麦粉の生地は、ベタベタして大変ですが、
食物繊維などが豊富で栄養価も高いので、よろしければお試しくださいね(^^)。



posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。