2014年05月05日

フライパンでナン♪

我が家のカレーは、
市販のルーと自分で適当に香辛料を調合しているからか…。
「インドカレー」みたいだと言われます。


「インドカレーにはナンでしょ!!」という、旦那さんの主張により…。
面倒だな〜(笑)と思いつつ、夕食にナンを作りました(^^)。

003.JPG

インドではナンを「タンドール」という壺のような釜に張り付けて焼くそうですが、
我が家では手軽にフライパン焼きです。

<ナン> 3つ分 所要時間1時間半〜2時間
◆材料◆
強力粉 150g
薄力粉 40g
ドライイースト 3g
砂糖 10g
塩 1・5g
水 100ml
ショートニング 17g

◆作り方◆
@ ボウルにショートニング以外の材料を入れて混ぜ、台の上に出して5〜10分よく捏ねる。
A @にショートニングを加え、生地にテカリがなくなるまでよく捏ねる。
B Aをボウルに戻してラップをし、30度くらいの温かい場所で2倍になるまで
  1時間〜1時間半くらい発酵させる。
C Bが発酵したら、生地を3つに分割して丸めて10分ベンチタイムをとる。
D Cの空気を抜き、涙型に平たく成形。
E テフロンのフライパンで油をひかずにDを入れ、蓋をし、
   両面をこんがり焼き色がつくまで弱火で焼く。
  

パン初心者の方でも失敗は少ないと思いますよ。
オーブンをお持ちでない方も、パン作りが楽しめちゃいますよね(^^)。

お時間のある方はドライイーストを1gまで少なくし、発酵時間を長くとってみてください。

ドライイーストが少ない方が断然美味しいです♪
(ちなみに私は今回1gで作りました。室温で2時間ちょっと発酵時間を取ってます。)


何度かナンの作り方をご紹介していますが…。
ほんのちょっとずつ材料や配合を変えてます(^^)。


そうそう……。
うちの旦那さんは、インドを一人で周遊した超強者なんです(笑)。
一泊700円くらいの安宿に泊まりながら旅をしたらしいです。←もちろん独身時代。

そのせいか、カレーやナンにはちょっとうるさいのですが、
このナンは美味しいって喜んでくれましたよっ(^^)。


タグ:ナン
posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。