2014年03月23日

ファイゲヌスバイツェンミッシュブロート♪

今年に入って、
パンを差し上げる機会が増えています(^^)。

この前友人が、
「私、パンの中ではイチジクが入ったものが一番好きなんだよね〜。」
と言っていたことを思い出し、
久しぶりにイチジク入りのライ麦パンを作ってみました。

014.JPG


ドイツでは、
クルミとイチジクのライ麦パンを、「ファイゲヌスバイツェンミッシュブロート」言います。
長っ(笑)。

ファイゲ⇒イチジク
ヌス⇒クルミ
バイツェン⇒小麦
ミッシュ⇒ミックス
ブロート⇒大きいパン

という意味なのです♪

私は大学生の時、ドイツ語を学びましたが、
単語の長さには、毎回テストのたびに泣かされました……。

でも、不思議だけど、パンの名前だけは頭に入ってきちゃうのよね(^^)。
好きなものは別腹(?)なのかな(笑)。


さて。
朝ごはんに。
かぼちゃのポタージュのおともにファイゲヌスバイツェンミッシュブロートを。←長いわ(笑)
016.JPG

ひまわりの種とクランベリー、レーズンもちょこっと入ってます。
栄養価も高まりますね(^^)。


実は。
上のファイゲヌスバイツェンミッシュブロート(←もはや言いたいだけ(笑))は、
友人へプレゼントするための予行練習でした。

友人のところへお嫁に行ったパンはこちら(^^)。
031.JPG

ライ麦率が高いからか、ちょっとクープの開きが甘かったかな〜。
だけど、ぷっくり丸い形は可愛く出来わ〜!と自己満足(笑)。

ライ麦パンの食べ頃は作った翌日です♪
じっくり時間をかけて発酵させて作ると、日持ちもするし、
プレゼントに安心なパンですね(^^)。


posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。