2014年02月13日

バレンタインに!和栗の渋皮煮とクルミのブラウニー♪

明日はバレンタインデーですね(^^)!

大切な人にチョコレートを手作りされる方も多いと思います。


お付き合いして3年。結婚8年目ともなると…。
我が家でのバレンタインの重要度は低下する一方です(笑)。

だけどこの頃、旦那さんが、
ひそかに手作りチョコ菓子を楽しみにしていること。
なんとな〜く言葉の端々から感じ取っておりました(笑)。
「高級チョコもいいけど、手作りの方が安上がりで美味しいよね!」とか…。
「俺はチョコより、チョコケーキとか好きだな〜。」とか…(笑)。



そういうわけで。
かなり手を抜いた(笑)、ひたすら混ぜるだけの「ブラウニー」を作ることに(^^)。
↑旦那さんは私のブラウニーの作り方を知らないので、手が込んでると思ってます。旦那さんよ、許しておくれ〜(笑)。


和栗の渋皮煮とクルミのブラウニー♪ 
013.JPG

実は、市販の牛乳パックにオーブンシートを敷いただけのものを型にして作りました(笑)。
洗い物削減(笑)。

断面はこんな感じ♪
和栗が主張しております(笑)。
015.JPG
写真左のように、切り分けて、一つずつ包んでも可愛いかもしれませんね(^^)。

ちょっと早いけど、私はこの前の休日の11日に渡しちゃいました。
旦那さん、「栗!うま〜いっ!」と歓喜の雄叫び(^^)。うふふっ♪


もうお気づきかとは思いますが…。
今回のブラウニーは「和栗の渋皮煮」に、かなり助けられております(笑)。
和栗が美味しいので。
当然ブラウニーも美味しいというわけです(笑)。はい。


簡単なので、失敗は少ないと思います。
宜しければ参考になさって下さいね(^^)。

<和栗の渋皮煮とクルミのブラウニー> 牛乳パック1本分
【材料】
※薄力粉 30g
※ベーキングパウダー 1.5g
※ココアパウダー 25g
※塩 2つまみ

・チョコレート 30g
・無塩バター 50g
・グラニュー糖 75g
・卵 1個

・クルミ 15〜20個
・栗の渋皮煮 5個

【作り方】
@ 下準備。
  牛乳パックを切って、底にオーブンシートをしいて長方形の型を作る。
  (パウンドケーキ型にオーブンシートを敷いてもよい。)
   無塩バターは室温に戻しておく。
   ※の粉類を一緒にしてふるっておく。
   オーブンを180度に予熱。
A チョコレートをボウルに入れて湯銭で溶かし、その中に室温に戻した無塩バターを投入し、
  ヘラでよく混ぜ合わせる。
B Aにグラニュー糖を加えてよく混ぜる。
C Bに溶いた卵を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜる。
D Cに※の粉類を3回に分けて入れ、練らないようにさっくり混ぜ合わせる。
E 型にDを流し、ヘラで表面を均等にならす。
  栗の渋皮煮を上に乗せ、指で軽く押して生地に沈める。
  クルミを上に散らす。
F 180度に予熱したオーブンで約30分ほど焼く。
G 焼きあがったら型とオーブンシートをはずし、温かいうちにラップでくるんで1日以上置く。
  お好きにラッピングして、大切な人にプレゼントしてください(^^)。

ブラウニーは、ただ混ぜて焼くだけなので、お菓子初心者の方に最適ですよ♪

今回、豪華に見せたくて「栗の渋皮煮」を使いましたが、もちろんクルミだけでもいいですし、
イチジク等のドライフルーツのラム酒漬けでも美味しく召し上がっていただけると思います。


皆さまにとって素敵なバレンタインになりますように(^^)。

「バレンタインの本命スイーツ」コーナーにレシピを掲載中!


  
タグ:ブラウニー
posted by ユウ at 08:00| お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。