2014年02月03日

ポーランド旅行記「ワルシャワ編」C カフェ「Batida バティダ」「E・Wedel エー・ヴェデル」

旅行記もこれを入れてあと2回の予定です。
長々とお付き合いいただき、ありがとうございます(^^)。


今日はワルシャワの素敵カフェを2つご紹介しますね♪

クラクフ郊外通りにあるカフェ「Batida バティダ」
私たち夫婦イチオシのお店です(^^)。

店内も洗練されています。
588.JPG


旦那さんはチーズケーキ(ポーランド語で Sernik セルニク)
私はミルフィーユ(ポーランド語で Kremowka クレムフカ)をオーダー♪

チーズケーキはポーランドで最も定番のケーキで、起源はポーランドにあるという説も!
ミルフィーユはヨハネパウロ2世の大好物だったとか(^^)。

592.JPG

ミルフィーユのパイはサクサク!
チーズケーキは濃厚!
甘さもちょうど良くて、本当に美味しいケーキでした(^^)。
キッシュなどの軽いランチやディナーもされているようでしたので、そちらも興味をそそられましたよ♪



そして…。
クラクフでもお邪魔した「E・Wedel エー・ヴェデル」
本店に伺いました。

さすが本店!!なんて優雅な雰囲気なのかしら〜(^^)。
648.JPG

念願のチョコレートケーキ、ありました〜!!
旦那さんはチョコレートケーキ(Ciasto cekoladowe タルタズオボツァミ)
私は林檎ケーキ(Szarlotka シャルロトカ)をオーダー。
645.JPG

チョコレートの専門店だけあって、チョコレートケーキ絶品!!
林檎ケーキも温かくて美味しかった〜♪
とっても満足でした♪


そうそう…。
ワルシャワでは「ケバブ・キング」というファーストフードのお店をやたら目にしました。
しかも宅配もあるようで、「ケバブ・キング」と書かれた車が走っているのもよく見かけました。

「ケバブの王様だって♪ 絶対うまいんじゃない?」と旦那さん興味深々。
というわけで、ポーランドでケバブ?…と思いながらも、入ってみました(笑)。

これ…ひとつ、11PLN(約440円)。お…大きい〜!!
パンの上に山盛りのお肉と野菜!
食べても食べても…減りません…。
あまりのボリュームにパンまで辿りつけなかったよ…。2人で1つでちょうどいいかも(笑)。
717.JPG

旦那さんはトルコに行った時、よくケバブのお店に入ったらしいのですが、
私は初めて食べたんです。
ケバブって…すごく美味しいんですね〜!!(^^)感動です!


お店のお兄さんに「ケバブの写真撮らせていただきたいのですが…。」と、頼んでみると…。
陽気なお兄さんは、「もちろんいいよ!ただし俺も一緒に撮ってよね♪」とピースサイン(笑)。
719 - コピー.JPG


周りにいた方たちも写真を撮る私を微笑ましく見てくださり、
「あなたの国ではケバブが珍しいの?」と口ぐちに聞かれました(笑)。


ポーランドは日本と同じくらい接客が素晴らしいです。
みなさん、ニコニコ(^^)。
とてもしあわせな気持ちになりますよね。


「ポーランド旅行記」最終回に続く。


posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。