2014年02月01日

ポーランド旅行記「ワルシャワ編」B 街歩き♪

2013年12月29日(日)〜2014年1月1日(水)

今日はワルシャワの街歩きをご紹介しますね(^^)。

ワルシャワに来てから、毎日歩いた賑やかな「クラクフ郊外通り」。
581.JPG

「クラクフ郊外通り」には…。
地動説を唱えた「コペルニクスの像」があったり…。
664.JPG


「ショパンの心臓」がおさめられている「聖十字架教会」があったり…。
614.JPG
↓↓↓「聖十字架教会」の中。花が飾られている石柱の下にショパンの心臓が埋められています。
616.JPG
第2次大戦中、ドイツ軍はこの建物もダイナマイトで爆破し、心臓も持ち出しましたが、
1945年10月17日ショパンの命日に元の場所に戻されたそうです。


とにかく「クラクフ郊外通り」は、見どころがギュギュッと詰まった通りなのです!

「クラクフ郊外通り」の終着点に「王宮広場」があり…。
629.JPG

さらに、てくてく北に歩くと…美しい旧市街市場広場が見えてきます。
566.JPG


旧市街市場広場には、ワルシャワのシンボル「人魚の像」が剣を振りかざしています。
671.JPG


旧市街市場広場を北にまた少し歩くと、
「バルバカン」という15〜16世紀に建てられたバロック様式の砦があります。
(大戦で一度破壊されましたが、1954年に復元されました。)
632.JPG

殆どの建物が第二次大戦で破壊されたようですが、
そんなことが信じられないくらい美しく再建されています。


※※※

31日にランチをしたお店をご紹介♪
旧市街市場広場のすぐそばにある「Zapiecek」です。
旧市街のレストランが軒並み高い中、
とても手頃なお値段で美味しいポーランドの郷土料理をいただけるありがたいお店です(^^)。

寒い日はやっぱりスープ!!
旦那さんは「ヌードル・スープ」(上)。
私は「ジューレック」(下)。←ポーランドに来てから、こればっかり頼む私(笑)。好きなんだもん。
575.JPG

メイン。
何のお肉だったかな?とにかく美味しかった〜(笑)。
577.JPG


人気店なので、開店と同時に行かれることをお勧めします(^^)。
私たちは開店と同時に一番乗りで入りましたが、すぐに満席になりましたよ♪

お店の中も素敵でしたよ〜。
570.JPG


そうそう…。
ポーランドのファミレス的存在「SPHINX」にも入りました。至るところで見掛けるお店です。
マンガみたいなお肉が出てきて、旦那さんと大爆笑でしたよ(笑)。
521.JPG


ポーランド旅行記「ワルシャワ編」Cに続く。
 


  
ラベル:ワルシャワ
posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。