2014年02月21日

かけトマレシピコンテスト☆トマトたっぷりピザ・マルゲリータ♪

休日によく作る「ピザ・マルゲリータ」。
006.JPG

トマトは火を通すと、酸味が和らいで甘味が増すので、大好きな食材のひとつです(^^)。


ピザソースも手作りです♪
ケチャップとマヨネーズをベースに、
10分で絶品トマトソースができちゃうんですよ〜(^^)。
001.JPG


<トマトたっぷりピザ・マルゲリータ> 2人分 所要時間1時間半〜2時間

【材料】
☆ピザ生地              ☆ピザソース(約210g)      ☆トッピング
 ・強力粉 190g          ・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個   ・トマト1個
 ・砂糖 10g             ・にんにく(擦りおろす)1かけ   ・バジルの葉10枚
 ・塩 3.5g             ・乾燥オレガノ 小さじ1/2     ・ピザチーズ100g
 ・スキムミルク 4g         ・ケチャップ 大さじ5
 ・オリーブオイル 15g      ・マヨネーズ 大さじ1
 ・ドライイースト 3g        ・鶏がらスープの素 小さじ1
 ・水 113g             ・白ワイン 大さじ1
                     ・オリーブオイル 大さじ2
                     ・胡椒 少々

【作り方】
@ ピザ生地を作る。
  ボウルにオリーブオイル以外の材料を全て入れて混ぜ、台の上に取り出し、よく捏ねる。
  10分程捏ねたら、オリーブオイルを加えて、ベタベタがなくなるまで更に捏ねる。
  捏ねあがったら丸めてボウルに戻し、ラップをかけて、30度で1時間〜1時間半、
  生地が2倍になるまで発酵させる。
A ピザソースを作る。
  小鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎとにんにくを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒める。
  その後、全ての材料を加え、ひと煮立ちさせて完成です。(胡椒は仕上げに振ってください)
B @のピザ生地が2倍に膨れたところで、2分割して15分ベンチタイムをおく。
   空気を抜きながら生地を厚さ5〜6mmのお好きな形に伸ばし、
   トッピングをのせやすいように中の方を少し窪ませる。
C Aのピザソースを生地の上に塗り、スライスしたトマトとバジルの葉をのせる。
 

002.JPG 

  仕上げにピザチーズを上からかける。
003.JPG

D 230度のオーブンで約15分焼く。完成です。



シンプルだけど、トマトの風味が絶品のピザですよ〜(^^)。

生地はフワフワなナポリ風です。

我が家の旦那さんイチオシ!でもあるピザ・マルゲリータ。
よろしければ、お試しくださいね(^^)。

かけトマ料理レシピ
かけトマ料理レシピ



ラベル:マルゲリータ
posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

はちみつバタートースト & かぼちゃサラダ♪

最近のハマっているもののひとつ。
それは「はちみつバタートースト」です♪

イギリスパンを厚めに切って。
こんがりトーストし、バターとはちみつを塗っただけのものなんだけど。
これが、食べ出したら止まらないのです〜(^^)。
   004.JPG

夫婦二人で食べるには大きすぎる1・5斤のイギリスパン。
あっと言う間になくなっちゃいます(笑)。
003.JPG

使う機会の少なかった大きいサイズの食パンの「型」も。
この頃は大活躍です(^^)。



そして。
もうひとつハマっているものが。
それは「かぼちゃサラダ」です(^^)。

通常じゃがいもで作るポテトサラダを、かぼちゃで作っているだけなんですが、
「イモ・クリ・南瓜大好き女子」としては、やめられない止まらない一品なのです(笑)。
009.JPG

<かぼちゃサラダ> 4人分
【材料】
・かぼちゃ 1/4個
・きゅうり 1本
・茹で卵 1個
・ハム 3枚

・マヨネーズ 大4〜5(お好みで加減して下さい)
・胡椒 適量

【作り方】
@ かぼちゃの皮を剥いて大きめの角切りにし、耐熱容器に入れ、ラップをふんわりかけて、
  600Wで7分ほど柔らかくなるまでレンジにかける。
  (かぼちゃの大きさや量によって多少前後するので、ご自身でレンジにかける時間は調節して下さい。)
A きゅうりを薄切りにして、塩を振り(分量外)、10分ほど置く。
B ハムと茹で卵を細かく切ってボウルに入れておく。
C @のカボチャが柔らかくなったら熱いうちにBに入れ、潰す。
D Aのきゅうりの水気をよく絞って、Cに入れる。マヨネーズを入れ、胡椒を振ってよく混ぜる。
E 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。

さつまいもで作っても美味しいですよ〜(^^)。
旦那さんはさつまいもの方が好みなんだって(笑)。

炭水化物って。
どうしてこんなに美味しいのかしら……。
お箸が止まらなくて困ってしまいます(笑)。
みなさまも食べ過ぎにはご注意くださいませ(^^)。


posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ソチ応援!ピロシキ♪

ソチオリンピックもいよいよ終盤を迎えていますね。

今日は、ロシアにちなんで、ピロシキを作ってみましたよ(^^)。

私は、ロシアのモスクワとサンクトぺテルブルクに行ったことがあるのですが、
本場のロシアのピロシキは「焼き」ピロシキでした。
日本ではおなじみの「揚げ」ピロシキも、ロシアでは見掛けませんでした。
「揚げ」も美味しいのに……。

もしかすると日本の「揚げ」ピロシキは、
日本人が日本人の好みに合わせて作ったものなのかもしれませんね(^^)。

というわけで♪
私もロシアを真似て、「焼きピロシキ」を。 
単に「揚げる」のが面倒なだけだったりして〜(笑)。

マトリョーシカたちと一緒に(笑)。 
011.JPG
こちらの写真、旦那さんに、
「マトリョーシカが、どアップかいっ!!」と、ツッコまれました。
確かにピロシキの存在感ゼロですな…(笑)。


パンの中身は、
牛豚ひき肉と人参、キャベツ、玉ねぎ、にんにく等を炒めた後、白ワインを入れてアルコールを飛ばし、
ケチャップ、マヨネーズ、鶏がらスープの粉末で適当に味付したものです。
適当すぎて、二度と作れない味かも…(笑)。
旦那さんが絶賛してくれたので、材料量っておけば良かったかな〜。

012.JPG

日本選手のご活躍を、パンを通して応援させていただいています(^^)。


ラベル:ピロシキ
posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。