2014年01月14日

ポーランド旅行記「グダンスク編」D レストラン「グダンスカ」

グダンスクでは素敵なレストランを訪れました。

レストラン「グダンスカ」
ポーランドの民主化に貢献した「ワレサ元大統領」御用達のお店として有名です。
(ワレサ元大統領はノーベル平和賞も受賞しています。)

もう…溜息が出るほど素敵な店内。 
(ちょうど素敵なモデルさんが、こちらで写真撮影をしている最中でした(^^)!私たちが食事を始める前には帰っちゃったけど…。)
DSC00181.JPG

のちに、たまたま知り合うことになるポーランド人のマイクさんの話では、
この「グダンスカ」は昔は高級店ではなかったのだそう。
ワレサ大統領が訪れたことにより、有名になって、お値段もそれなりになったのですって。

前菜。
旦那さんは「きのこのスープ」。 器の下にキャンドルが灯されているので、いつまでも温かくいただけます。
私は「チキンのサラダ」を。 バルサミコソースが絶品!
DSC00183.JPG

メイン。
旦那さんは「ステーキ」。 
(港街なのに何故か「お肉」をチョイスする旦那さん……(笑))
私は「サーモンのムニエル」を。 
DSC00188.JPG

美味しすぎて、残さず全部平らげましたが、
お腹がはちきれそうにいっぱいになりました(笑)。

全部で154PLN(日本円で約 6,500 円)でした。
これだけ頂いて、なんて手頃なお値段!!
「グダンスカ」万歳です(^^)!


明日はいよいよ「クラクフ」に移動します。
ポーランド旅行記「クラクフ編」@に続きます。


グダンスク「ドゥーギ広場」
グダンスクは人口が少ないうえに観光シーズンでもなかったので人がいなかったな〜。だけど夏は賑わう街なんですよ〜。
DSC00162.JPG


posted by ユウ at 08:00| ポーランド旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。