2013年11月30日

ケンタッキー風・ホットビスケット♪

ケンタッキーの「ビスケット」を
初めて食べたのは小学生の時でした。

あまりの美味しさに
衝撃を受けたことを覚えています(笑)。

今でも変わらず時々「食べたいな〜」って思うことも(^^)。


と、いうわけで。
今日の朝ごはん。
「ケンタッキーのビスケット」を再現してみました(笑)。

001.JPG

あはっ♪
本当に「形だけ」(笑)。(再現できてないし…(笑)。)

食感は、ふつうの「スコーン」なのです。
イーストではなく、ベーキングパウダーを使って膨らませているからかな…?
もっとパンみたいにフカフカにしたかったな…。


だけど。
旦那さんは…。
「ケンタッキーのビスケットだ〜!やった〜♪」と、無邪気に喜んでましたよ(^^)。
食べたら「スコーンだね……。」と、ちょっと落胆気味でしたが…(笑)。


「ホットビスケット」⇒主にアメリカでの呼び方。
「スコーン」    ⇒主にイギリスでの呼び方。……なんですって。(^^)。


今度作る時は「イースト」を使って、トライしてみたいと思います♪
きっともっとフワフワになるはず(^^)。



posted by ユウ at 08:00| パン(菓子パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

両親からの贈り物で(^^)林檎とカスタードのパン♪

昨日、実家の父と母から沢山の林檎が届きました(^^)。

旦那さんも私も林檎が大好きで。
「この時期、毎日食べているの〜♪」と、電話で母に話してたのですが…。
そのことを覚えていてくれて、
嬉しいことに……贈ってくれたのです〜(^^)。


さっそく。
大きな林檎を1つだけ使わせてもらって。
甘〜い「林檎とカスタードのパン」を作りましたよ(^^)。

005.JPG

少量のシナモンを加えた「煮りんご」と。

手作り「カスタードクリーム」をたっぷりのせて焼き上げました。

004.JPG

カスタードクリームは。
昔ながらの素朴な味です(^^)。
高級な感じはしませんが(笑)…手軽に作れるレシピですよ♪

<カスタードクリーム>パン8個分(20pタルト台1つ分ぐらい) 所要時間10分
◆材料◆
牛乳 200ml(レンジでひと肌くらいに温める)
薄力粉 23g
卵黄 2個分
砂糖 50g
バニラエッセンス 適量

◆作り方◆
@ 小鍋に薄力粉、砂糖、卵黄を入れてヘラでよく混ぜる。
A 温めた牛乳を@に少量ずつ加えて混ぜる。
B Aをへらでかき混ぜながら弱火にかけ、お好みの固さになるまで、ひたすらかき混ぜる。
  仕上げにバニラエッセンスを振って完成。
C Bを容器に移し、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして下さいね♪


旦那さんも。
林檎のパンを食べながら…。
「りんご旨いっ!お父さんとお母さんに感謝だね〜♪」って、喜んでいました(^^)。
お父さんお母さん、あなたたちの「息子」(←旦那さんのこと)も相当喜んでるよ〜(笑)。本当にありがと〜(^^)!


さてさて。
残りの林檎はそのままカットしていただこうと思っています(^^)。
(パンにしちゃうの…ちょっと勿体ない気がするので…(笑)。)

002.JPG



posted by ユウ at 08:00| パン(菓子パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

冬のプレゼント・カンパーニュ♪

友達に。
カンパーニュをプレゼントしました(^^)。

「ラムレーズンとくるみのカンパーニュ」です♪
(友達に喜ばれるパンのナンバーワンなのです(^^)。というわけで…いつもこればっかり作ってます(笑)。)

001.JPG

前日から低温で生地を仕込んでいたのですが…。
思うように発酵が進まず…。

焼きあがったのは…朝10時。
そして…友達との待ち合わせは11時半。オーマイガッ!!(><)


…髪も洋服もそこそこに家を飛び出し…。全力で走る走る!!(笑)
人間追い詰められると驚くべき力を発揮するものなのね…。ギリギリセーフです〜(^^)。


パンがまだ、あたたかくて。
かわいくラッピングできなかったことが心残りですが…。

焼きたてのパンを、友達と友達の旦那さますご〜く喜んでくれたようです(^^)。
友達の旦那さまはうちの旦那さんのお友達♪


たくさんお喋りして。
たくさん食べて(笑)。
たくさん笑った一日だったなぁ〜(^^)。



posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。