2013年09月23日

クロワッサンの起源♪

昨日の「パン・オ・ショコラ」と同じ生地で、
クロワッサンを作りました(^^)。

バターをふんだんに使う「クロワッサン」は、
生地の温度が高くなると、途端にバターが飛び出て大変なことになっちゃいます…(><)。

バターを折り込んでは冷凍庫に入れ…。
また折り込んでは冷凍庫に入れ…。

ようやく完成したのはこちら♪

005.JPG

ぷくっと可愛い「三日月形」にしました(^^)。
「サクサク美味しい〜♪」と、旦那さんご機嫌に(笑)。


「クロワッサン」はもともとはウィーンが発祥の地。
オーストリアオスマントルコとの戦いで勝利し、
トルコの象徴である「三日月」の形にして
「トルコを食べる」という意味を込めて作ったとされています。

フランスにはマリー・アントワネットとルイ16世の結婚によって伝えられたようです。
今ではフランスのパンだと思われていますが…。
起源はオーストリアだったようですね(^^)。


ラベル:クロワッサン
posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。