2013年09月22日

デニッシュペストリー「パン・オ・ショコラ」♪

涼しくなってきたので…。
再びデニッシュ系のパンに挑戦してみることにしました(^^)。

お砂糖やバターをふんだんに使ったパイのようなパンは「デニッシュ」と一般的に呼ばれていますが、
実は…これ略しているんですって。

本名(笑)は「デニッシュペストリー」なんですよ〜。
(えっ?みなさん知ってますって??でも…うちの旦那さん知らなかったから…。得意気になってごめんなさい…(笑)。)

今日はそんな甘〜いデニッシュを更に甘く(笑)!!
「パン・オ・ショコラ」の朝食です♪

007.JPG

このパン…私の世界一好きなパンなんです〜(^^)!!!(重大告白っ(笑)!!)

と、いうのも…。
私が大学生の時、両親はベルギーのブリュッセルに住んでいました。
夏休みと春休みを利用して、私も長期滞在をしていましたが、
毎朝お散歩がてら最寄駅近くのパン屋さんに通っていたんです。
その中でも「パン・オ・ショコラ」は絶品で…。(ベルギーはチョコも絶品っ(^^)!)
こればっかり食べてたんですよ〜。(ああっ。懐かしや〜(笑)。)


もちろん、「ベルギーのパン・オ・ショコラ」には到底及びませんが…。
おうちで作るとチョコ詰め放題なのが最高です〜(笑)!!

008.JPG

パン一個につきガーナのミルクチョコ半分入ってます(^^)。(←入れすぎでしょ…(笑)。)


旦那さん、「旨いっ!でもカロリー超高そうや〜!コワイッ!」…と言ってました(笑)。
(なぜか関西弁…。何度も言うようですが…。旦那さんは関西人ではありません…(笑)。)


デニッシュペストリーが日本に入ってきたのは…。
1959年、「タカキのパン」の創業者高木俊介氏がデンマークのコペンハーゲンの「ホテル・ヨーロッパ」
で食べたデニッシュパンに感動して、帰国後開発に力を注いだことがきっかけなのですって。
1970年に東京青山に彼が出店した「アンデルセン」がオープンし、様々なデニッシュパンが紹介され、大ブームを巻き起こしたらしいです(^^)。


posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。