2013年09月17日

キノコ形「焼きカレーパン」♪

カレーパン
時々すご〜く食べたくなるパンの1つです(^^)。

カレーフィリングをパン生地で包み、衣をつけて油で揚げる「カレーパン」は、
1927年(昭和2年)、東京の名花堂(現在はカトレア)というベーカリーが
「とんかつ」にヒントを得て考案したものだそうです。

その後、他社から「焼きカレーパン」など個性的なパンが次々登場し、
「カレーパン」は「あんぱん」と並び、日本を代表するパンとして浸透しています♪

我が家の「カレーパン」はもっぱら「焼きカレーパン」です(^^)。
今回はイングリッシュマフィン用の「セルクル」に入れて焼いてみたので、
ちょっとキノコのような形になりました(笑)。可愛いっ(^^)

001.JPG

パン生地にもカレー粉を練り込んでいます(^^)。生地がほんのり黄色♪

003.JPG

中身たっぷり(^^)。
手作りだと…。贅沢にフィリングを詰めれるのがいいですね♪
(半分に割ると…まるで「カレーまん」みたいだわ…(笑)。)


posted by ユウ at 08:00| パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。