2013年09月01日

パン・トラディショネル「バゲット」♪

粉・水・塩・イーストだけで作るシンプルな「フランスパン」。
棒状のものは総称して「パン・トラディショネル」といいます(^^)。

棒状のフランスパンは重さ長さクープの数(切れ込み)によって呼び方が変化♪
・パリジャン(意味:パリッ子)→650g 68p 5本
・バゲット(意味:杭、棒)→350g 68p 8本
・バタール(意味:中間)→350g 40p 3本
・フィセル(意味:紐)→150g 35p 5本
                              …と、いった感じです♪

うちの家庭用オーブンは小さいので、この規則(?)を守ることが不可能なため、
一番馴染みのある言い方、「バゲット」と呼ばせていただきますね(^^)。

さてさて…今日のバゲット…。
う〜ん、クープはイマイチかな…。
(「粗」を隠すため、ちょっと遠くから写真撮ってみた(笑)。)

006.JPG

バゲットはシンプルなだけに超デリケート。
いつも粉と向き合いながら苦戦を強いられております(笑)。

最後の「クープ」が見た目にかなり影響を及ぼすのですが、
未だに納得のクープを入れることが出来ないでいます…。練習あるのみだわ…。

さてさて…。
「気泡」の方は、割とボコボコ空いてくれました(^^)!

007.JPG

バゲットを切る時、この気泡を見るのが楽しみでもあります♪
まだまだ目は詰まっていますが…、今の自分に出来る精一杯の気泡です♪
嬉しくなって「断面」見たさ(笑)にパンを全部カットしちゃいました(笑)。わははっ!



posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。