2013年08月29日

あんこの「ツォップフ」♪

スイスを中心としたドイツ文化圏でポピュラーなパン「ツォップフ」
「ツオップ」とも呼ばれ、ドイツ語で「編み込み」「三つ編み」という意味があります。

昔は「祝日に食べるパン」だったようですが、今では日常のパンとして定着し、
スイスのパン屋さんでは「ツォップフ」は欠かせない存在のようです(^^)。

「ツォップフ」にはブリオッシュのような甘いものもあれば、
食事と一緒に食べるプレーンなものまで、様々な味があります。

今回私が作ったのは、「日本版:ツォップフ」(笑)とでも言いましょうか…。
「あんこ」を巻き込んでみましたよ(^^)。

007.JPG

この形♪
三つ編みに成形するの楽しい〜♪

008.JPG

「つぶあん」はみ出しますね〜(笑)。
きっと「こしあん」を使った方がキレイに仕上がるんだろうな〜…と思いつつ…。
「つぶあん」派の私は信念を曲げず(←たいした信念ではない(笑))、「つぶあん」で貫き通すのでした(笑)。

切ったら、断面は「層」に(^^)。

010.JPG

旦那さん、またまた「あんこ」のパンの登場に大興奮(笑)!!

「あんこ旨い〜♪もう…あんぱんしか作らなくていいよ♪」とか言ってました(笑)。
ほんとうに毎日「あんぱん」にしたら絶対クレーム言って来そうだけどね…(笑)。




posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。