2013年08月23日

ひと手間で臭みゼロ!の「ブリ大根」♪

旦那さんが、「日本人はやっぱり魚だね〜♪」と嬉しそうに食べてくれたのが「ブリ大根」
本当に久しぶりに作りました(^^)。

002.JPG

「ブリ」も「大根」も冬のものだけど、今は普通にスーパーに売ってますね♪

そうそう、
ひと手間かけるだけで、魚臭さが全く気にならない美味しい「ブリ大根」になりますよ(^^)。

一度「湯通し」するというのは…有名ですね。
私はそのあとに、もうひと手間!
少量の片栗粉をまぶしてフライパンで焼いています。

湯通し ⇒ 焼く ⇒ 煮る

……この作業で、イヤな魚臭さ撃退〜♪
宜しければ、最後にレシピをご覧くださいね(^^)。


一緒に作ったのは「ゴーヤチャンプルー」
我が家のは、「豆腐」入ってないけど…(笑)。

001.JPG

「炒めもの」って、短時間で出来るし、本当に助かりますよねっ(^^)。
なのに、旦那さんは大喜びしてくれるし、素晴らしいわぁ〜(笑)♪
味付けは、お酒、鶏がらスープ、オイスターソースのみです。簡単っ♪


久々の煮魚料理に、旦那さん「うまいっ!」を連発(笑)。
嬉しいな〜(^^)♪♪


<ブリ大根>2人分
◆材料◆
ブリ 3切れ
大根輪切り 4切れ(幅1.5p)
生姜 ひとかけ(薄く切る)
長ネギの青い部分 少々

片栗粉 少量
出汁 3カップ
酒 大さじ2
砂糖 大さじ2
醤油 大さじ2
飾り用長ネギ(千切り) 少々

◆作り方◆
@ 鍋に大根とひたひたの水を入れ、10分ほど下茹でし、その後いったんお湯を捨て、
  出汁、酒、砂糖、長ネギ、生姜を入れ、煮始める。
A ブリを湯通ししたあと、水気を綺麗にふき取り、少量の片栗粉をまぶしてフライパンでこんがり焼く。
B @にAのブリと醤油を加え、10分くらい汁気が半分以下になるまで煮る。
C 器に盛り、長ネギの千切りを飾る。

ブリに「片栗粉」をまぶしているので、少し煮汁に「とろみ」がつきます。
この「とろみ」のおかげで、冬は冷めにくくていいですよ(^^)。


「脂がのった!寒ブリメニュー」コーナーにレシピを掲載中!
posted by ユウ at 08:00| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。