2013年08月19日

お手軽シーフード・ピッツァ♪

昨日の夕食♪

またシーフードのピッツァを作りました(^^)。

009.JPG

自分で作ると、具がた〜っぷりっ♪♪
栄養満点で、美味しいです(^^)。

005.JPG

旦那さんは全く気付いてなかった(笑)のですが、
実は…冷蔵庫に中途半端に余っていたキャベツやら人参やらを細かくして入れちゃっています(^^)。

ピッツァはとっても簡単♪
ぜひぜひ作ってみて下さいねっ♪

<シーフード・ピッツァ>2人分(直径25pくらい)
(土台)
強力粉 40g
薄力粉 40g
塩 ひとつまみ
ドライイースト 2g
牛乳 ±45ml(最初40mlくらいまで注ぎ、足りなければちょっとずつ注いでください)
オリーブオイル 小さじ2

(シーフード・トマトソース)
無塩の野菜ジュース 190ml
シーフード 150gくらい
玉ねぎ 1/2個(擦りおろす)
にんにく 1かけ(擦りおろす)
お好きな野菜 少々(今回、人参5pを擦りおろし、キャベツ2枚を細かく切って入れました))→なくてもよいです
オリーブオイル 適量
白ワイン 大さじ3
鶏がらスープの粉末 大さじ1
トマトケチャップ 大さじ1
乾燥バジル 少々
塩、胡椒 少々
ピッツァ用チーズ 適量

@ 土台をつくる。
  ボウルにオリーブオイル以外の材料を合わせ、10分くらいよく捏ねたあと、オリーブオイルを混ぜて
  よく捏ねる。
A 捏ねあがったら、丸め、ボウルに戻してラップをし、30度の場所で1時間くらい発酵させる。
  (2倍くらいに膨らむまで)
B ソースを作る。
  鍋にオリーブオイルをしき、玉ねぎ、にんにくをよく炒める。お好きな野菜も入れて更に炒める。
C Bにシーフードを入れ、白ワインを振って炒める。
D Cに無塩の野菜ジュース、鶏がらスープの粉末 トマトケチャップを入れ、水分を飛ばすように煮込
  む。
E Dにとろみが出てきたら乾燥バジルを入れ、少し火を通し、塩、胡椒で味を整える。
  ソースの出来上がり。
F 発酵した生地を天板の上に薄く伸ばし、ソースを塗り、ピッツァ用チーズを散らす。
G 250度に予熱したオーブンで約9分焼く。

手順は多いように見えますが、ソースはお鍋1つで出来ますよ(^^)。

※※※

この日、食後のデザートは「資生堂パーラー」で買ってきた「ミルフィーユ」でした(^^)!!
(新宿伊勢丹の地下で購入♪)

011.JPG

ここのミルフィーユ、すっごく美味しいんですよ〜っ!
ちょっと時間が経ってから食べたのですが、ちゃんとパイ生地がサクサクしてます(^^)。

私がゆっくりと味わって食べていると…
旦那さん「それ…俺に残してるの??嫌いなの?食べてあげようか?」
……とか言ってくるのよね……(笑)!
旦那さんに狙われてるっ!ヤバいっ(笑)!!


そうそう……「ミルフィーユ」は旦那さんと結婚する前、できるだけ食べないようにしてました。
何故かというと、バラバラになっちゃって綺麗に食べられないから(笑)です。
そんなことを気にする「可愛い時代」もあったんだなぁ…(^^)。
ちょっと懐かしいわ〜(笑)。


「おうちで再現!外食レシピ」コーナーにレシピを掲載中!

タグ:ピッツァ
posted by ユウ at 08:00| パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。