2013年08月16日

「リモンチェッロ」の手作りジャム&パン・ペルデュ♪

昨日作った「ミルクフランスパン」。
…また「パン・ペルデュ」になっちゃいました(笑)。

「パン・ペルデュ」はフランス語で「フレンチトースト」のことですよ(^^)。

                         パン・ペルデュのレシピはこちら⇒☆☆☆

002.JPG


今日は、イチゴジャムも手作りなのです(^^)。
イタリアのナポリ湾近郊(カプリ島・アマルフィ海岸など)の狭い範囲でしか生産されない
「リモンチェッロ」というレモンのリキュールと生のイチゴを煮詰めて作りました♪

「リモンチェッロ」♪↓↓↓

005.JPG

この前の日曜日、旦那さんと2人で家の近くにあるイタリア輸入ワインのお店に行ってきました(^^)。
その時、ワインと一緒に並んでいたのが「リモンチェッロ」。
実は私、ず〜っと「リモンチェッロ」飲んでみたかったのです!

と、言うのも……大学生の頃、両親とイタリアのカプリ島に旅行したことがありました。
その時、レストランで周りの方が「黄色いお酒」を飲んでいたんです。
聞くところによると、「カプリ島の太陽を浴びたレモンで作られた甘いお酒」なのだそう。
すっごく美味しそうで、飲みたかったけど…。
この時私は19歳だったもので…。泣く泣く断念…(><)。
この前、夫婦でイタリアに行った時も、冬だったせいか…それとも北イタリア中心の旅行だったせいか…
レストランのメニューには見当たりませんでした…。

と、いうことで数年ぶりに再会を果たした「リモンチェッロ」(笑)。
ワクワクして飲むと…。
つ…強すぎる…!!!
なんとアルコール度数32%!!
ウォッカ並みだぁ〜(笑)!
味は甘くって美味しいのですが…(^^)。

そういえば…お店の人が
冷凍庫で冷やしてお召し上がり下さいね。アルコール度数が高いから凍らないんですよ。」
と言ってた記憶が…。
適当に聞き流してたよ…(笑)。
旦那さんにも私にも、ちょっと強すぎるお酒でした…。
長年の夢が叶ったことは嬉しかったですが(^^)。

せっかく甘くて美味しいお酒なので、「無駄にはしたくない!」と思い、
今回「ジャム」を作る時に使ってみました(^^)。
イチゴとリモンチェッロと少量の水だけで作ったジャムです♪

これが…めちゃくちゃ美味しかったのですっ(^^)!
(熱でアルコールも飛んだし(笑)。)

003.JPG

今日の朝は…ちょっと「カプリ島」の風を感じる(?)朝食となった…かも(笑)?


posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。