2013年08月10日

パン・オ・レ♪

フランスパン「パン・オ・レ」
「レ」はフランス語で「ミルク」を意味します。
「パン・オ・レ」は、いわゆる「ミルクパン」のことですね(^^)。
(ちなみに…「カフェ・オ・レ」の「レ」も「ミルクコーヒー」のことですよね!)


水の代わりに牛乳をたっぷり入れた「パン・オ・レ」焼き上がりましたよ〜♪

003.JPG

パン用の「キャラメルチョコチップ」を少量混ぜ込みましたっ(^^)。

006.JPG

「キャラメルチョコチップ」は、今回初めてパンに使ってみたのですが、
めちゃくちゃ美味しいです〜!!!
主張しすぎず…優しい甘さをプラスしてくれます。
例えるならば…、「おしとやかで控えめな大和撫子のよう」(笑)。
変な例え…。お許しを〜っ!(笑)。


あまりにも美味しくて、
大きなパンを夫婦2人であっと言う間に完食〜(笑)。
猛暑の中、全く食欲が落ちないのは…何故なんだろうっ(汗)??


そうそう…
そもそも「パン・オ・レ」はオーストリアのウィーンの労働者によって伝えられたのですって。
(何故「労働者」さんなのかな…??)
フランスでは、お菓子屋さんで売られていることが多いですよ〜(^^)。


posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。