2013年08月03日

ブルガリアの味!5分で完成「タラトル」♪

東欧ブルガリアで好まれているヨーグルトのスープ「タラトル」

はっきり言って、好みが分かれるところだとは思いますが(笑)、
ヨーグルト好きの私としては、大好きな味です(^^)。
ちなみに旦那さんも「これ好き〜♪」と、喜んで飲んでくれますよ〜♪

<タラトル>

001.JPG


スープの上には、炒めたベーコンをのせています。

通常ブルガリアでは「ベーコン」なんて使わないのですが(笑)、
旦那さんが食べやすいように、ちょっとだけアレンジ(^^)。
混ぜて食べると、スープにコクがプラスされて美味しいです〜♪♪
魚に合うハーブ「ディル」の爽やかな味が、夏にピッタリです♪

火は使わず5分で完成しちゃうし、超お手軽ですよ(^^)。

<タラトル>2人分
◆材料◆
プレーンヨーグルト 200g
冷水 60g
キュウリ 1本
ディル 4房
にんにく(すりおろし) 1/2かけ
ベーコン 2枚
塩、胡椒 少々

◆作り方◆
@ キュウリは5o角に切り、ディルも小さく切る。
A ベーコンをお好みで小さく切り、フライパンで油をひかずにカリッと炒める。
B ボウルに、プレーンヨーグルト、冷水、キュウリ、ディル、にんにくを入れて混ぜ、
  塩、胡椒で味を整える。
C Bを器に入れ、ベーコンを上に散らす。ディルを飾る。


ディルはミネラル等を多く含み、昔は薬草として多用されていたこともあるハーブです♪
身体にも優しいスープですね(^^)。

※※※

余談です♪(お忙しい方、飛ばして下さい(笑)。)

その異変は木曜日の朝に起こりました…。
朝食のドリンク用に氷を出そうと冷凍庫を開けたところ、
「ん??氷…なんか溶けてる…??」と感じました。

冷凍庫の扉をしっかり締めてなかったのかしら…?と、気にしなかったのですが、
その後、デザートにスイカを食べた時に「いつもこんなにスイカぬるかったっけ……?」と、感じました。
旦那さんは何も言わずにフツーに食べてたので、「気のせいかな…?」と放置…(笑)。

事の重大さに気付いたのは、それから6時間ほど経ってからでした。
アイスカフェオレを作ろうと、牛乳を取り出したところ、
牛乳パックが何故か結露してます(驚)!!
氷を取り出そうと冷凍庫を開けたら、氷が消えてるよ……(驚)!!
ようやく“冷蔵庫が壊れている”ことに気付いた私…(笑)。

すぐにメーカーさんに連絡し、次の日の朝に修理に来てもらうアポを取り付けました(^^)。
(早めに来て貰えることになって幸運です♪)


壊れた当日の夜のこと。
旦那さんが会社から帰宅した時、おそるおそる冷蔵庫を開けてみると…
ブルーチーズがすごいにおいを放っておりました…。
もしや…傷んじゃった??(><)。でも…チーズって元から発酵してるよね…。
大丈夫なんじゃない…??…と思っていた時…。

旦那さんの発言↓↓↓
「これ…大丈夫かな…?君、食べちゃったら〜??」
……ええええええええ〜っ!!

   私:「〇〇さん(←旦那さんの名前)が食べてみてよぉ!」
旦那さん:「ええ〜っ?!…俺繊細だし…。君なら大丈夫だって!!」
   私:「いやいや…私はちょっと…。〇〇さん(←旦那さんの名前)の方が丈夫だし…。」
旦那さん:「いや…君の方が……。」
……この不毛な会話が、しばらく続いたのでした……(笑)。


次の日。
無事、冷蔵庫を修理していただきました(^^)。

冷蔵庫が冷えているのは当たり前、と思ってましたが…。
そんな当たり前のことに、今とても感謝です(^^)。
冷たいものが飲めて…サラダが冷えてて…アイスを食べれる…。
すご〜くシアワセなことだったんだ〜!!!っと思いました(^^)。

わが家に起きた、かなり小さな事件(笑)。
最後まで読んでくださってありがとうございました(^^)。


ラベル:タラトル
posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。