2013年08月31日

しあわせメロンパン♪

気温が高いと、成形が難しい「メロンパン」

最近、すこ〜し涼しくなってきたので、久しぶりに作ってみました(^^)。

オーブンで焼いている間も、「クッキー生地」のいい香りにメロメロの私(笑)。
朝から超しあわせです〜(^^)。

002.JPG


冬に作るよりも「形」は不格好だけどね…(笑)。

001.JPG


私のメロンパンは、上のクッキー生地に「レモンの皮」を入れるのが定番です(^^)。
とっても爽やかになるんですよ〜♪
だけど…今回は、近所のスーパーに「国産レモン」がなかったので泣く泣く断念……。

代用したのは……。
この前ご紹介した「リモンチェッロ」でした(笑)。
「リモンチェッロ」は、イタリア・ナポリ湾近郊で作られているレモンのリキュールです♪
(↓↓↓この前載せた写真ですが…。こちら右が「リモンチェッロ」です。)

005.JPG

そのままでは「アルコール度数」が強すぎて飲めない「リモンチェッロ」も、
今回のようにメロンパンに使ったり、ジャムを作ったりするのに大活躍してくれてます(^^)。
(熱でアルコールが飛び、良い風味だけが残るんです〜(^^)。)


メロンパン好きの旦那さん。
この前までは「あんぱん!あんぱん!」と言っていたはずなのに…。
「やっぱ、俺メロンパンが一番かもっ!」と、激しく心変わりしておりました(笑)。
そうなると思ってたよ…(笑)。


posted by ユウ at 08:00| パン(菓子パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

さつまいものポタージュ&いちじく・レーズン・くるみのカンパーニュ♪

いちじくレーズンくるみ「カンパーニュ」を焼きました(^^)。
もう何度焼いたことか…(笑)。
(見飽きてしまったみなさまスミマセン…(笑)。)

そして…「さつまいものポタージュ」も作りました♪
こちらも…何度作ったことか…(笑)。
(見飽きてしまったみなさま、度々スミマセン…(笑)。)

でも、我が家の朝ごはんの「黄金コンビ」なのです(^^)♪
(「さつまいものポタージュ」の簡単レシピは最後に載せますねっ)

003.JPG


今回のカンパーニュ、クープがあまり開かなかったし、ちょっぴり残念だわ〜…。

001.JPG


「カンパーニュ」には、いろいろな製法がありますが、
もともと「天然酵母」の力だけで長時間発酵して焼き上げたものを言い、
独特の酸味があるのが特長です。

だけど、私のカンパーニュは「インスタントドライイースト」を使ってお手軽に作っているので、
フツーに作ると、この独特の酸味があまり出ないのですよ…。
(もちろん「ライ麦」特有の酸味は少しありますが…。)

「酸味問題」を解消するために、私は水の一部を「ヨーグルト」に置き換えて作っています。
「ヨーグルト」って、偉大なのですよ〜(笑)。
酸味も加えてくれるし、栄養価も高まるし、
なかなか発酵してくれない「ライ麦粉」の生地の発酵も助けてくれるのです♪
出来あがったパンは、少し「しっとり」していて、
「天然酵母」に近い食感まで生み出してくれるんですよ(^^)。

もし、ドライイーストでカンパーニュを焼いている方がいらしたら、
是非ヨーグルトを使ってみて下さいね(^^)
(私は…水:ヨーグルト= 8:2くらいにしています。7:3でもいいかも…。お好きな酸味で♪)


※※※

<さつまいものポタージュ>2人分 所要時間約20分
◆材料◆
さつまいも(小さめにサイコロ状にカット) 細いもの1と1/3くらい
玉ねぎ(細切り) 1/4個
コンソメ(鶏がらスープの粉末でも)小さじ1
水 250ml
牛乳 100ml
生クリーム 50ml

◆作り方◆
@ 小鍋に水、コンソメ、玉ねぎ、さつまいもを入れて煮る。
  水の量が1/3くらいになり、さつまいもが柔らかくなるまで♪
A @と冷たい牛乳と生クリームをミキサーに入れて回す。
B Aを鍋に戻し、温めて出来上がり。

お好みでコンソメの量を調節したり、さつまいもが甘くなければハチミツを足したりして下さいね(^^)。
(我が家は薄味なので…。)
「黒胡椒」を振って召し上がっていただいても美味しいですよ〜♪


posted by ユウ at 08:00| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

あんこの「ツォップフ」♪

スイスを中心としたドイツ文化圏でポピュラーなパン「ツォップフ」
「ツオップ」とも呼ばれ、ドイツ語で「編み込み」「三つ編み」という意味があります。

昔は「祝日に食べるパン」だったようですが、今では日常のパンとして定着し、
スイスのパン屋さんでは「ツォップフ」は欠かせない存在のようです(^^)。

「ツォップフ」にはブリオッシュのような甘いものもあれば、
食事と一緒に食べるプレーンなものまで、様々な味があります。

今回私が作ったのは、「日本版:ツォップフ」(笑)とでも言いましょうか…。
「あんこ」を巻き込んでみましたよ(^^)。

007.JPG

この形♪
三つ編みに成形するの楽しい〜♪

008.JPG

「つぶあん」はみ出しますね〜(笑)。
きっと「こしあん」を使った方がキレイに仕上がるんだろうな〜…と思いつつ…。
「つぶあん」派の私は信念を曲げず(←たいした信念ではない(笑))、「つぶあん」で貫き通すのでした(笑)。

切ったら、断面は「層」に(^^)。

010.JPG

旦那さん、またまた「あんこ」のパンの登場に大興奮(笑)!!

「あんこ旨い〜♪もう…あんぱんしか作らなくていいよ♪」とか言ってました(笑)。
ほんとうに毎日「あんぱん」にしたら絶対クレーム言って来そうだけどね…(笑)。




posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。