2013年07月21日

素朴な全粒粉パン♪

パウンドケーキ型で、全粒粉入りのパンを焼きました〜(^^)!!
粉の20%が全粒粉です♪♪

001.JPG

なんか…すごく素朴な感じですね(笑)。

全粒粉は小麦の表皮や胚芽を取り除かずに全てを粉にしたものです。
(通常の小麦粉は表皮や胚芽を取り除いてます。)
表皮や胚芽には、食物繊維やビタミン、必須アミノ酸が沢山含まれているので、
すご〜く栄養価が高いんですよ(^^)。
アメリカのシルベスター・グラハム博士がこの栄養価の高さに着目して全粒粉を推奨したことから、
「グラハム粉」とも呼ばれています。

全粒粉100%だと固くて美味しくないパンが出来あがるのですが、
小麦粉を10〜30%置き換えてパンを作ると、風味も味わいも深くなるんですよっ(^^)。

今回は、少量のレーズンと、押し麦も入れたのだけど…。
ちょっと良く分からないですね…(笑)。

おかしいな〜??ホントに入れたんだよ…(汗)。

002.JPG

わが家は2人家族なので、「パウンドケーキ型」でちょうどいいかも〜(^^)。
(「パウンドケーキ」…滅多に焼かないし……(笑))





posted by ユウ at 07:00| Comment(0) | パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。