2013年07月16日

えのきの焼きカレーパン♪

夏バテ防止に、朝ごはんにカレーパンを焼きました!!

わが家のカレーパンは「焼きカレーパン」です(^^)。

001.JPG

油で揚げてないので、健康的♪
手間もかからなくて良いですね(^^)。

だけど、サクサク感は出したいので、焼く前にパン粉を生地にくっつけてます(笑)。


中身のカレーはこちら〜♪

001.JPG

たった20分で作った「えのき入りカレー」です(^^)。
もちろん、カレーパン用に作ったものですが、
普通にご飯と一緒に食べても美味しいですよ〜(^^)。

健康に良いとされる「えのき」。かなりいい仕事しますよ〜(笑)。
最後にレシピを載せますので、宜しければ作ってみてくださいね(^^)。


断面〜♪

002.JPG

かなりイマイチな写真ですね〜(笑)。あははっ(^^)。

でも、旦那さん曰く、「一日頑張れそうな味!!」……らしいです(笑)。
今日も一日頑張って〜(^^)!!


そうそう……「カレーパン」のルーツは、
1927(昭和2)年、東京の名花堂(現在のカトレア)というベーカリーが、
とんかつにヒントを得て考案したものなのですって。
日本が誇る代表的なパンですね♪♪

※※※

では…20分で出来る、「えのきのカレー」のレシピをご紹介します。

カレーパンのフィリング用に作っているので、少々固めです。
ご飯に乗せると、見た目は「ドライカレー」っぽくなります♪

<えのきのカレー>カレーパン8個用 又は 2皿分のカレールー
◆材料◆
牛豚あいびき肉200g
玉ねぎ 1/2個(おろす)
えのき 1/2袋(みじんぎり)
にんにく 1/2かけら(おろす)
【調味料】
バター 10g
カレー粉 小さじ1/2
ガラムマサラ(あれば) 3ふり
市販のカレールー 2〜3かけ(私は「2段熟カレー」を使いました)
赤ワイン 40mlくらい
水 150ml
ケチャップ 大さじ1強

◆作り方◆
@ 鍋にバターを入れ、たまねぎ、にんにくを水分を飛ばすように炒める。(3分くらい)
A @に牛豚合いびき肉を入れ、カレー粉、ガラムマサラを振って炒める。(肉の色が変わるまで)
B Aにえのきを入れて、さらに炒める。
C 水、赤ワインを加え煮立ったら、カレールーを割りいれて溶かす。
  (水分が足りなければ適宜、少量水を足してください)
D ケチャップで味を整える。出来上がり〜♪

カレーは煮込んだ方が美味しい!とはいいますが……
この時短カレーもなかなかのお味です(笑)。
時間をかけたくないけどカレーが食べたくなった時(笑)に、お試しくださいね(^^)。


posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。