2013年07月14日

ケチャップが決め手!ウィンナーパン&カポナータ♪

マヨネーズを好きな人のことを「マヨラー」と呼ぶようですが…。
私はケチャップが好きなので、「ケチャラー」と呼ばれちゃうかもしれません(笑)。 
                                  →「誰も呼ばないよ……」(by旦那さん)

あまりウケない冗談は置いといて〜(笑)。最近、気がついたことなのですが…
私、結構お料理の隠し味に「ケチャップ」を使ってるな〜と。

カレーにも入れてるし〜。
ハンバーグのソースにも使ってるし〜。
考えたら…ケチャップの存在が私の料理を助けてくれてます(^^)。


今日もまたケチャップを使ったパンを焼きました♪
もはや何度作ったか分からないほど作っている旦那さんの大好物♪
ウィンナーパン!!(笑)

004.JPG

これを作ると、旦那さんの朝食時のテンションは上がる上がる…(笑)。
もちろん今日も(^^)。



こちらは…。
数日前の夕食で作った、ケチャップ料理「カポナータ」

004.JPG

見た目は「ラタトゥイユ」なのですが、
「ラタトゥイユ」⇒フランスの家庭料理
「カポナータ」 ⇒イタリア・シチリア地方の家庭料理  ………なのです(^^)。

そして、二者の決定的な違いは…
「ラタトゥイユ」⇒しょっぱい
「カポナータ」 ⇒甘い  ………ということです。

イタリアンでは珍しく砂糖を使う「カポナータ」を、
今回ケチャップで再現してみました〜(^^)。
お砂糖を使わなくても、ケチャップが甘いので、美味しいカポナータが出来ましたよ♪

<カポナータ>2〜3人分

◆材料◆
玉ねぎ(薄切り) 1/4個          
なす(輪切り) 1/2個
ズッキーニ(輪切り) 1/2個
しめじ 1/4パック
パプリカ(細切り) 1/2個
にんにく(みじん切り)1かけ
ウィンナー(縦に薄く切る) 5本
【調味料】
バター 10g
コンソメ 大さじ1
赤ワイン 30ml
水 100ml
ケチャップ 大さじ3〜4
乾燥オレガノ 小さじ1/2
オリーブオイル 適量
塩・胡椒  少々

◆作り方◆
@ フライパンにバターを入れ、玉ねぎとにんにくを炒める。(玉ねぎがしんなりするまで)
  炒めたら、いったん取り出す。
A @のフライパンをさっとキッチンペーパーで拭き、
  今度はオリーブオイルをしいて、ナスとズッキーニを焼き目が付くまで焼く。
B パプリカ、しめじも入れて軽く炒める。
C Bのフライパンに、ウィンナーと、取り出しておいた玉ねぎとにんにくを入れ、
  水、赤ワイン、コンソメ、ケチャップ、オレガノを投入して水分を飛ばすように混ぜる。
D 水分が飛んだら塩、胡椒で味を整える。
  出来上がりです。粗熱がとれたら、冷蔵庫で2時間ほど冷やしてからお召し上がりください。

ワインのおつまみにいかがですか〜?
煮込まないので、短時間で出来ますよ(^^)。
ナスとズッキーニにしっかり焼き目を付けることがポイントです♪


      
posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | パン(お惣菜パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。