2013年06月28日

パン・ペルデュ♪

昨日焼いたバゲットで朝ごはん♪
「パン・ペルデュ」を作りました(^^)。

「パン・ペルデュ」はフランス語で「フレンチトースト」のことです♪
フランスパン「バゲット」でフレンチトーストを作ったので、
こう呼んでみました(^^)。ちょっとカッコつけすぎ(笑)???すみませ〜んっ

前日から、生クリーム入りの卵液に浸しておいたバゲットを、
朝ジュージューとオリーブオイルで焼きました(^^)。

007.JPG

普通はバターで焼くところですが…
焦げやすいうえに、朝にはちょっとクドイ気がするので、
我が家ではオリーブオイル使用です(^^)。
卵液に生クリームを入れているので、ちゃんとコクも出ますよ♪
あっさりと仕上がるので「オリーブオイル」お勧めです!


そして…焼く前にひと工夫していることがあります(^^)。
なんとなんと…
あらかじめレンジで1分30秒ほど加熱してます〜!!

レンジにかけることで、中に熱が行きわたるので、焼く時間を短くすることができるのです(^^)。
これで、焦げを防止することができますよね!

食べる前には…
少量のバターはちみつをかけて(^^)。
いただきま〜す!

010.JPG

ふんわり美味しい〜!!
バゲットは空洞の多いパンなので、卵液を良く吸ってくれます♪♪

旦那さん、朝から「おいしい〜!!」とご機嫌(笑)。
私もバゲットで作るフレンチトーストが一番好きです(^^)。


※※※

簡単な作り方です♪

<パン・ペルデュ>2人分

◆材料◆
バゲット(厚さ2〜3センチ)4切れ
卵             1個
生クリーム         20ml
牛乳            70ml
はちみつ          20g
オリーブオイル       適量


◆作り方◆
@ 耐熱容器に卵、生クリーム、牛乳、はちみつを入れよく混ぜ、バゲットを両面浸し、
  ラップをして一晩冷蔵庫で寝かせる。
A 翌朝、耐熱容器ごと600Wで1分30秒ほどレンジにかける。
B フライパンにオリーブオイルを熱し、Aのバゲットをこんがり焼き目がつくまで焼く。
  出来上がり!
  はちみつ、バターをのせてお召し上がりください(^^)。



posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。