2013年06月11日

スパゲッティー・アマトリチャーナ♪

ローマの家庭料理、「スパゲッティ・アマトリチャーナ」。
トマトソースをベースに、お肉の旨みと玉ねぎの甘さが絶妙にマッチした、
イタリア人の愛するパスタの1つです(^^)。

そして…うちの旦那さんも、このパスタ料理を愛する1人(笑)。
日曜のお昼ごはんに作ったら、テンションアップしてました(^^)。

002.JPG

現地ローマでは、太目の穴あきパスタ「ブカティーニ」で作り、食感が重い感じに仕上がるのですが、
私のは、手に入りやすい普通のスパゲッティーを使っています(^^)。

最後に作り方をご紹介しますね♪♪



※※※

最近、東京は暑い日が続いてますね〜!
くずもちが美味しく感じられると…
「夏が来た〜!!(^^)」って思いますね!!

005.JPG

この「くずもち」は、この前の帰省の際、両親がくれたお土産のひとつです♪♪
美味しかった〜(^^)!!
しあわせっ!



※※※

では…ご興味おありでしたら…
是非、私流の「アマトリチャーナ」を作っていただければ嬉しいです(^^)。

<スパゲッティー・アマトリチャーナ>(ソースは3〜4人分)
◆材料◆
スパゲッティー:160g(2人分)
牛豚ひき肉150g、玉ねぎ1個、トマト缶1個、ニンニク1かけ、なす1本、
調味料:オリーブオイル適量、バター10g
    豆板醤小さじ1、麺つゆ大さじ1、赤ワイン大さじ3、コンソメ大さじ2
    ローリエ1枚、トマトケチャップ大さじ1強、 ウスターソース小さじ2、胡椒少々

◆作り方◆
@ 鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎと潰したニンニクを焦がさないようにしんなりするまで炒める。
A フライパンにオリーブオイルをしき、輪切りにしたナスをこんがり焼き色がつくまで焼く。
B @に牛豚にひき肉を入れ、豆板醤、麺つゆ、赤ワインを加え、水分を飛ばすように炒める。
C Bに焼いたナス、トマト缶、バター、コンソメ、ローリエを入れ、5〜10分弱火で煮込む。
D 仕上げにトマトケチャップ、ウスターソース、胡椒で味を整え、ひと煮立ちさせる。
  粗熱を取って、一晩冷蔵庫で置くと、味が馴染んでより美味しくなります。
E スパゲッティーを茹で、フライパンでソースと一緒に絡めて出来上がり。
  お好みでチーズなどをかけてお召し上がり下さい。



posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。