2013年06月01日

2種類のカイザーゼンメル♪

ドイツパン、「カイザーゼンメル」。

ドイツでは、朝ごはんに食べられているパンで、
主にサンドイッチ用なのですって(^^)。

前にも書きましたが、
「カイザー」は「皇帝」。
「ゼンメル」は「テーブルロール」という意味があります。


よく見るカイザーゼンメルは、「王冠」を表現した模様(お花に見える…(笑))が特長的ですよね。

だけど、今回は「渦巻き」も一緒に作ってみました(^^)。
ドイツのホテルでは、朝食に色々な形をしたカイザーゼンメルが並んでいますよ♪

001.JPG

渦巻きも、たまにはいいですね(^^)。
ただ…ポピュラーじゃないので、このパンが「カイザーゼンメル」と分かってもらえるかは微妙ですが…(笑)。


サンドイッチにしましたよ〜。
具は、きゅうり、ツナ、サラダ豆をマヨネーズと麺つゆで味付けしたものを挟みました(^^)。

003.JPG

小ぶりで食べやすい〜♪
旦那さんも、パクッと気軽に食べれる素朴な小型パンが大好きです(^^)。
サンドイッチもいいけれど…ジャムを塗って食べるのも美味しいですよ〜♪

posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。