2013年06月30日

魚介のクリームトマトソース♪

土曜日の夕ごはんは…。
またまたイタリアンでした(^^)。

パスタ料理を作る時は、
2人一緒に食事ができる日と決めているので…
自然と休日のイタリアン率は高くなっちゃいます♪♪

旦那さんはクリームソースが好き。
私はトマトソースが好き。

ということで…2人の好みを合わせて「クリームトマトソース」を作りました(笑)。

シーフード入りです〜♪(イカとかエビとかアサリとか〜。)

008.JPG

なんだかの多い食卓ですね〜(笑)。

007.JPG

このソースのベースは食塩無添加の「野菜ジュース」です(^^)。
トマト缶を使うよりもお手軽ですよ♪
たった20分で美味しいパスタソースが出来ちゃいますので、是非作ってみて下さいね!
(最後にレシピ載せますね!)


旦那さんと私、
赤ワインを1杯、白ワインを1杯、この日は2杯も頂いちゃいました(^^)。
お酒弱いのに…このパスタソース、ワインがすすんで困っちゃいます〜(笑)。
美味しかった〜♪♪

※※※

この日は東京駅の「KITTE」に行ってきましたよ〜(^^)。
まだまだ混んでいるようで、なかなか足が向かなかったのですが…
再度トライ!!
念願叶いました〜(笑)。

5階の宮崎料理「万作」で美味しい「親子丼」頂きましたよ♪
炭火焼きの焼き鳥が乗ってて、美味しかった〜(^^)。

001.JPG

こういう素朴な定食ってしあわせな気持ちになります♪

私たちは開店と同時に入ったので待ちませんでしたが、
食べ終わって外に出ると…大行列が出来てましたよ〜(驚)!!


※※※

ではでは、トマトクリームソースの作り方でも♪
20分で出来ちゃいますよ〜(^^)。←しつこい(笑)??


<魚介のトマトクリームソース>2人分

◆材料◆
トマトベースの野菜ジュース  300ml
玉ねぎ            3/4個
にんにく           1かけ強
オリーブオイル        適量
豆板醤            小さじ1/2
赤ワイン           30ml
コンソメ           小さじ2
ケチャップ          大さじ1
オレガノ(乾燥)       小さじ1/2
お好みのシーフード      120g
生クリーム          40ml
塩、胡椒           少々

◆作り方◆
@ 玉ねぎ、にんにくをすりおろす。
  フライパンに適量のオリーブオイルをしき、水分を飛ばすようにこれらを炒める。
A 適度に@の水分が飛んだら、豆板醤、赤ワイン、コンソメ、トマトジュース、ケチャップ、
  オレガノを入れ、赤ワインのアルコールが飛ぶように混ぜながら熱する。
B 馴染んだらシーフードを入れ、火を通す。火が通ったら生クリームを加え、
  塩、胡椒で味を整える。出来あがりです!
  お好みのパスタを茹でて、ソースをからめてお召し上がり下さい(^^)。


posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

もものアーモンドタルト♪

サクサクのクッキー生地が魅力的なタルト

とっても美味しいけど…
バターの量がすっご〜く多いので…。たま〜に作る程度で我慢しています(^^)。

今日はその「たま〜に」の日(笑)。
手軽に「もも」缶を乗せて作ってみました♪♪

002.JPG

「もも」の乗せ方ですね〜(笑)。すみませ〜んっ(汗)!!
大雑把な性格が…お菓子ににじみ出てしまったかな…(笑)。

とりあえず…切ってみました〜(^^)!

003.JPG

切ってみると、雑なタルトも、それなりに見える……?(笑)

夕食後のデザートで、旦那さんに出したところ…
「うまい!牛乳に合う!!」って喜んでくれました(笑)。

うちの旦那さん、結構スイーツを「牛乳」と一緒に食べたがるんですよね〜(笑)。


見た目はともかく、「味」は「美味しい!」と言ってもらえたので、
タルト一応成功ということで…(笑)。
今度はもっと美しく作ろうと思います(^^)。


※※※

ではではタルトの作り方でも♪

<もものアーモンドタルト>(18pタルト型)

◆材料◆
(タルト台)
薄力粉  125g   
バター  60g  
砂糖   40g
卵    1/2個

(アーモンド生地(中身))
バター       60g
砂糖        50g
アーモンドプードル 60g
卵         1個

(飾り)
ももの缶詰  1缶

◆作り方◆
@ タルト台を作る。
  ボウルに薄力粉、小さく切ったバターを入れ、手でポロポロになるように擦り合わせる。
  その後、砂糖を加え、更に擦り合わす。
A 卵を加え、ヘラでさっくり混ぜる。まとまったら生地をラップで包み、3時間以上
  冷蔵庫で寝かせる。
B 型に薄くバターを塗りこみ、薄力粉をはたいておく。
C Aの生地を打ち粉をした台の上に取り出し、麺棒で伸ばし、型に乗せて密着させる。
D フォークで生地の底に穴をまんべんなく空ける。
  生地の上にオーブンシートをのせ、重石をし、170度に予熱したオーブンで20分焼く。
E 焼いている間にアーモンド生地を作る。
  室温に戻したバターと砂糖をヘラで擦り混ぜ、アーモンドプードル、卵を加えて更に擦り混ぜる。
F タルト台が焼きあがった後、Eのアーモンド生地を敷き詰め、汁気を切った缶詰のももを乗せる。
G 170度に予熱したオーブンで25分から30分焼く。

お好きな缶詰で試してみてくださいね(^^)。

  



posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

パン・ペルデュ♪

昨日焼いたバゲットで朝ごはん♪
「パン・ペルデュ」を作りました(^^)。

「パン・ペルデュ」はフランス語で「フレンチトースト」のことです♪
フランスパン「バゲット」でフレンチトーストを作ったので、
こう呼んでみました(^^)。ちょっとカッコつけすぎ(笑)???すみませ〜んっ

前日から、生クリーム入りの卵液に浸しておいたバゲットを、
朝ジュージューとオリーブオイルで焼きました(^^)。

007.JPG

普通はバターで焼くところですが…
焦げやすいうえに、朝にはちょっとクドイ気がするので、
我が家ではオリーブオイル使用です(^^)。
卵液に生クリームを入れているので、ちゃんとコクも出ますよ♪
あっさりと仕上がるので「オリーブオイル」お勧めです!


そして…焼く前にひと工夫していることがあります(^^)。
なんとなんと…
あらかじめレンジで1分30秒ほど加熱してます〜!!

レンジにかけることで、中に熱が行きわたるので、焼く時間を短くすることができるのです(^^)。
これで、焦げを防止することができますよね!

食べる前には…
少量のバターはちみつをかけて(^^)。
いただきま〜す!

010.JPG

ふんわり美味しい〜!!
バゲットは空洞の多いパンなので、卵液を良く吸ってくれます♪♪

旦那さん、朝から「おいしい〜!!」とご機嫌(笑)。
私もバゲットで作るフレンチトーストが一番好きです(^^)。


※※※

簡単な作り方です♪

<パン・ペルデュ>2人分

◆材料◆
バゲット(厚さ2〜3センチ)4切れ
卵             1個
生クリーム         20ml
牛乳            70ml
はちみつ          20g
オリーブオイル       適量


◆作り方◆
@ 耐熱容器に卵、生クリーム、牛乳、はちみつを入れよく混ぜ、バゲットを両面浸し、
  ラップをして一晩冷蔵庫で寝かせる。
A 翌朝、耐熱容器ごと600Wで1分30秒ほどレンジにかける。
B フライパンにオリーブオイルを熱し、Aのバゲットをこんがり焼き目がつくまで焼く。
  出来上がり!
  はちみつ、バターをのせてお召し上がりください(^^)。



posted by ユウ at 08:00| Comment(0) | パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。