2013年05月25日

ベルギーの「食」紀行B「ブルージュ」編♪

アントワープ中央駅からゲントを経由して電車に揺られること1時間半。

フランドルの水の都「ブルージュ」に到着します。
中世の街並みそのままの美しい場所です。

104.JPG

106.JPG

のんびりと景色を楽しみながら、お散歩するには最高です(^^)。
日曜日になると、両親とよく車で1時間ほどかけて訪れていました。


033.JPG


2年前、旦那さんと訪れた時も、全く当時と変わらず…静かに時を刻んでいるようでした(^^)。

両親とブルージュに来た時は、いつも日本料理店「たぬき」で食事していましたが、
(「たぬき」はベルギー人の作る和食店で、日本人に人気のお店です。)
旦那さんとは…せっかくなので、ベルギー料理を楽しみました(^^)。

ブルージュの隣街「ゲント」の名物家庭料理「ワーテルゾーイ」。
鶏肉のクリーム煮です。
「テ・デレフェケン('T Dreveken)」という魚市場の運河に面した小さなレストランにて。

034.JPG

かなり美味しかった♪

チーズやハムを売っているお店♪
ここも、ジブリアニメに出てきそう〜(^^)。可愛いですよね!
ブルージュは、街全体がおもちゃの国のような可愛らしさですよ。

031.JPG

ヨーロッパでも5指に入る美しいマルクト広場。

166.JPG

※※※

3回に渡って、ベルギーを少しだけご紹介してきました(^^)。
長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。



posted by ユウ at 08:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。