2013年05月25日

ベルギーの「食」紀行B「ブルージュ」編♪

アントワープ中央駅からゲントを経由して電車に揺られること1時間半。

フランドルの水の都「ブルージュ」に到着します。
中世の街並みそのままの美しい場所です。

104.JPG

106.JPG

のんびりと景色を楽しみながら、お散歩するには最高です(^^)。
日曜日になると、両親とよく車で1時間ほどかけて訪れていました。


033.JPG


2年前、旦那さんと訪れた時も、全く当時と変わらず…静かに時を刻んでいるようでした(^^)。

両親とブルージュに来た時は、いつも日本料理店「たぬき」で食事していましたが、
(「たぬき」はベルギー人の作る和食店で、日本人に人気のお店です。)
旦那さんとは…せっかくなので、ベルギー料理を楽しみました(^^)。

ブルージュの隣街「ゲント」の名物家庭料理「ワーテルゾーイ」。
鶏肉のクリーム煮です。
「テ・デレフェケン('T Dreveken)」という魚市場の運河に面した小さなレストランにて。

034.JPG

かなり美味しかった♪

チーズやハムを売っているお店♪
ここも、ジブリアニメに出てきそう〜(^^)。可愛いですよね!
ブルージュは、街全体がおもちゃの国のような可愛らしさですよ。

031.JPG

ヨーロッパでも5指に入る美しいマルクト広場。

166.JPG

※※※

3回に渡って、ベルギーを少しだけご紹介してきました(^^)。
長々とおつきあいいただき、ありがとうございました。



posted by ユウ at 08:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ベルギーの「食」紀行A「アントワープ」編♪

ブリュッセルから電車で揺られること40分。
アントワープに到着します。ここからはオランダ語が公用語。

アントワープ中央駅。
両親がベルギーに住んでいたころは、まだ工事中だった駅内部も、
こんなに素敵になりました(^^)。駅の中には「スタバ」などのカフェもありますよ♪

016.JPG

フルン広場。
この広場にある「ヒルトンホテル」に3泊ほど旦那さんと滞在しました。

014.JPG

実は、「ヒルトンホテル」も両親との思い出の場所なのです(^^)。

ファッションの流行の発信地であった「アントワープ」は、
オシャレが大好きな女性にとっては、天国のような街です(笑)。
ブリュッセルからそんなに遠くなかったので、土曜日になると両親と車でよく遊びに行きました。

「ヒルトンホテル」の前にちょうど車を預ける駐車場があったので、
待ち合わせ場所は、もちろん「ヒルトンホテル」に(笑)。
父には、こちらのカフェなどで本を読んで待っていてもらい、
母と2人でショッピングに繰り出してました(^^)。

まさか…数年後に旦那さんと、この「ヒルトンホテル」に宿泊することになるとは……(笑)。
かなり運命を感じてしまいます(^^)。

ヒルトンホテルの朝食。
行ったのは3月下旬だったので、朝7時半でも外は暗かったです。(写りかなり悪いですね…すみません…)

006.JPG


ヒルトンホテルで、美味しいと薦めてもらったレストラン「ドックス・カフェ(Dock's Cafe)」。
魚介のメニューが豊富で、本当に、すっごく美味しかったです。
ランチはコース料理になっていますが、私たちが行った時は一人15ユーロとお得でした(^^)。
(写真は、リゾットです。この後…ビッグな魚のポワレが出てきました♪)

002.JPG


明日は「ブルージュ」をご紹介したいと思います。
posted by ユウ at 08:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

ベルギーの「食」紀行@「ブリュッセル」編♪

10年以上前の話なのですが、
私が大学に上がったばかりの頃、両親は仕事の関係でベルギーのブリュッセルに移り住みました。

そんなわけで、私は幸運にも1年に2回、夏休みと春休みを利用して、
両親の住むブリュッセルに何週間も暮らすように滞在することが出来ました(^^)。

「ヨーロッパ」のパンに興味を持ち始めたのも、これらの滞在がそもそものきっかけかな?

※※※※

ブリュッセルで一番有名なのが、「グラン・プラス」という広場です。

グラン・プラス♪
写真は「フラワーカーペット」と呼ばれる「花の祭典」の時の様子。
「フラワーカーペット」は、2年に1度、8月中旬に行われます。
写真は私が学生の頃撮ったもの。(写りが悪くてごめんなさい…)

001.JPG


こちらは2年ほど前の春に、旦那さんと訪れた時のグラン・プラス写真です。
両親が帰国して数年が経ち…
もう一度夫婦で懐かしい場所に来ることが出来て、すごく嬉しかったです(^^)。

015.JPG

両親と、このグラン・プラスに数多くあるオープン・カフェで、コーヒーを飲みながら…
のんびりと、行き交う人々を眺めるのが大好きだったんですよ(^^)。


グラン・プラスのすぐ近くにあるワッフルの老舗「ダンドワ(Dandoy)」で、
旦那さんとワッフルを食べた時の写真。
チョコとホイップクリームを追加しました(笑)。甘くて美味しい(^^)!!
「ダンドワ」は、両親とよく訪れた思い出のワッフル屋さんです。

012.JPG

ベルギーでは、駅の中にもワッフル屋さんがあるほど、ワッフルであふれている街ですが、
何処で購入しても、焼き立ては最高ですよ♪


ブリュッセル、「サブロン広場」にあるパン屋さん♪(名前忘れちゃった…)
ジブリアニメ「魔女の宅急便」のパン屋さんみたいですね(^^)。

013.JPG


こちらは有名なイロ・サクレ地区にあるレストラン街。
ベルギー名物のムール貝の白ワイン蒸しが食べられるお店が並んでいます。

017.JPG

特に「ムール貝が安くて美味しい」と評判なのが、「シェ・レオン(Chez Leon)」。
このあたりは観光客狙いのぼったくりのお店もあり、注意が必要なのですが、
「シェ・レオン」はそういうことを気にせずに、安心して食べれる有りがたいお店です(^^)。

ブリュッセルが本店なのですが、パリのシャンゼリゼ通りにもあります。
写真はパリの方ですが…ブリュッセルも、だいたいこんな感じです(^^)。
バケツいっぱいにムール貝が出てきます(笑)。

120.JPG


少しですが…ブリュッセルの写真でした(^^)。
(メモリがどこかに行ってしまい…現像した写真を載せてるので画像が汚くてすみません。)

ブリュッセルはフランス語圏ですが…アントワープやブルージュはオランダ語が公用語です。
ブリュッセルを1歩出ると、全然違う言語で話しかけられるので、ちょっと混乱(笑)。

明日はお隣の街「アントワープ」を、ご紹介しようと思っています(^^)。

posted by ユウ at 08:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。