2013年04月06日

クロワッサンとフランスのパン屋さん♪

始まりの4月♪
日頃避けていた「クロワッサン」にも、果敢に挑戦しようという気持ちが湧いてきました(^^)。
気が変わらないうちに(笑)、早速トライ!!!

じゃじゃ〜ん!!(笑)

クロワッサン@

たくさ〜ん作りました(^^)!

断面〜!
ちゃんとクロワッサンらしいが出来ましたよ〜!!!(大興奮(笑)!)

クロワッサンA

う…嬉しい…(涙)!!
1次発酵20時間⇒バターの折り込み作業3時間⇒2次発酵1時間半
長い道のりでした。
これで失敗したら、いくら「お気楽人間」の私でも凹んじゃう〜っ(笑)!!
(とはいえ…数か月前まで失敗続きだったんですけどね…。例:バターが流れ出る(笑)など)

食感もさっくさく!今までで一番の出来だったよ〜♪
旦那さん「これ、売れるよっ♪」と、労をねぎらってくれました(^^)。
うふふっ。本当に〜?!

※※※

そうそう、ちょっとした豆知識なのですが(笑)……。
日本のパン屋さんでは、「フランスパン」も「クロワッサン」も一緒に並んでますよね?
でもフランスでは違うんですよ〜♪

フランスでは…
ブーランジェリー:フランスパン、カンパーニュ等の食事系のパンを販売
ヴィエノワズリー:クロワッサン、デニッシュなどお菓子のように甘いパンを販売
                           ………と、ちゃんと分類されています(^^)。

日本でもおなじみの、「メゾンカイザー」のようなパン屋さんでは、
フランスでも、一緒に販売されていることもあります(^^)。
その時は、お店の前に「ブーランジェリー」と「ヴィエノワズリー」の2つの表示がありますよ♪

※※※

それにしても…
クロワッサン、何度作っても面倒くさ〜い!!(笑)!
バターの折り込み作業、やってるうちに気が遠くなって止めたくなりました……。

再度チャレンジする日は、また数か月後になりそうです(^^)。あはっ!

         
posted by ユウ at 08:00| パン(フランス・ドイツパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。