2013年04月01日

中欧ヨーロッパ思い出の味「グラーシュ」♪

日曜日のおやつは、
「抹茶白玉ぜんざい」でした。

お汁粉

朝から、あずきをコトコト煮て…
抹茶入りの白玉を、食べる直前に作りました♪

ほんのり塩を効かせた温かい「ぜんざい」。
昨日は少し肌寒かったので、ピッタリのおやつでしたよ(^^)。

※※※※※※※※※※※
夕食は、「グラーシュ」を作りました!
2時間半煮込んだので、牛肉がホロホロと柔らかく仕上がりました♪

グラーシュ

「グラーシュ」は、ハンガリー起源の家庭料理で、
牛肉、玉ねぎ、パプリカ等を煮込んで作るシチューです。
チェコ、オーストリア、ドイツなどでも食べられていますよ(^^)。

<ハンガリー: ブタペスト「漁夫の砦」にて>
初顔出し!!!(→あ…顔出てませんねっ(笑))

ハンガリー

5年前のお正月。ブタペストで過ごした時の写真です。
大雪が降って、歩くのも大変でしたが…大晦日に地元の人たちと交じって、
大笑いしながらカウントダウンしました(^^)。今でも良い思い出ですよ♪

※※※

実は…「グラーシュ」は、チェコプラハで食べた思い出の味なのです(^^)。
結婚してから…私たち夫婦は2回プラハへ旅に出ました。

結婚1年目に初めてプラハを訪れ、
あまりの美しさに感動!! 2年後にもう一度行くことにしたのです。

<冬のプラハ城>(何故かまた横顔…(笑))

チェコ

この時は、何をするわけでもなく…ゆっくり散歩をしたり、カフェでお茶したり、
のんびりと10日間過ごしました(^^)。
夜にはレストランで、毎日のように美味しい「グラーシュ」を食べてたんです♪

プラハでは素敵な出会いもありました(^^)。
旦那さんのお友達夫婦が、当時ドイツのベルリンに住んでいたので、
プラハで4人で食事をしたのです。
この時も、「グラーシュ」食べたんですよ(^^)。

この食事会で、お友達の奥さんとすごく仲良くなって、
今でも「主婦友」として連絡を取り合っています(^^)。(なんと私たち、同い歳でした(驚)!)
お互いの旦那さんの友情に感謝感謝です♪


そうそう、我が家では…高価な「牛肉」が食卓に出てくることが、ほとんどありませんっ(笑)。
「牛肉」は年に3回程度しか買わないかな〜?(笑)。
久々の「牛肉」に、旦那さんのテンションは上がりっぱなしでしたよ〜(^^)。

懐かしの「プラハ」の味に、しあわせそうな旦那さん。
思い出話に花が咲いた楽しい夕食でした(^^)。

posted by ユウ at 08:00| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。